イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/09/17 19:54
Radiohead エコ・ツアー最終章
レディオヘッドのReading FestivalでIn Rainbowsツアーも終了。最後のエコ・レポートがオフィシャルサイトにも更新されています。夏のツアーは8月21日オーストリアから始まって、Readingまで全5公演。各会場の詳細レポはオフィシャルサイトのこちらで確認できます。

レポートを読んでいただければ分かると思うのですが、フェスも含め、立地が街の中心部。ここは一連のツアーの最重要ポイントでしょう。
電気関係は、会場によってまちまちですが、この分野はコストがかかるので、手をつけるのが大変なエリアだと思います。
リサイクルという面では、「(会場にリサイクル用ゴミ箱を設置しても、結局分別できないので)ライブ後にスタッフが分別」というところが多かったのではないかと思います。Readingも、メインアリーナは2分別でしたが、後でボランティアがゴミ箱の中からペットボトルだけせこせこ集めてました。フジみたいに、専用ブースで分けるんじゃなくて、普通にメインアリーナに設置されたゴミ箱から漁るみたいな感じで。最終的には分別になるんだろうけど、あれは良いんだか悪いんだかちょっと微妙な気分・・・。

・・・と、個人的な印象はこんな感じ。

ご存じの通り、このブログではしつこくレディオヘッドのエコ・ツアーについて追いかけてきたのですが、エコ・ツアーに関しての記事はこれが最後になると思われます。残念なのは、レディへの後に続いておおっぴらにエコ・ツアーをやるバンドが現れないこと(部分的導入はあるでしょうが)。世間的にもすっかり忘れられてしまった、一過性のムーブメントになってしまった印象がどうしても残ります。他のバンドが続くことを切に願います。
スポンサーサイト
Radiohead tour plan トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
--
2008/10/21 06:19
(※加筆済)Japan Tourレポート編
「In Rainbows」Japan Tourが10月8日の国際フォーラムで終了。The Most Gigantic Flying Mouthのエコツアーレポート日本編も更新されました。ここでは、3都市6公演のレポートからいくつかピックアップして紹介します。ライブに行かれた方は、レポート内容が本当かどうかチェックしてみるのも良いかもしれません。レポートはこちらで読めます。w.a.s.t.e centralに参加されている方は直接TMGFMページへどうぞ。

南米ツアーがあるらしいのですが、来年の春とほど遠いので、このツアー関連の更新はひとまずこれで最後になりそうです。元アンチ・レディヘのにわかファンなのに、このブログの半分くらいはレディへ関連というのが何となく「うーん」だったので、日本ツアーが終わった当初は「これで少し落ち着けるかな」と思っていました。が、日本ツアーのレポートが更新される度に、別の意味で「うーん」の連続。そして今でもそんなモヤモヤで一杯です。詳しくは「続きを読む」からどうぞ。

(※parkingの箇所に加筆しました(10/21))
続きを読む
Radiohead tour plan トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
--
2008/10/13 05:51
コラボの結果
081012.jpg
(FoA Japan websiteより)

レディオヘッド、日本ツアーで温暖化防止の署名に1万人が参加 - Barksニュース(12/10/2008)
FoE Japan @ レディオヘッド日本ツアー 会場レポート - Friend of the Earth Japan

Radioheadのジャパンツアーで、Friend of the Earth Japanの地球温暖化防止キャンペーン「MAKE the RULE」の署名活動が行われることになったニュースを以前お伝えしましたが(参照:MAKE the RULEの署名活動をライブ会場で)、これによって前6公演で計1万65筆の署名が集まったそうです。これは来場者の7人に1人が署名をした計算になるとのこと。
1万というのは署名活動では相当な数だと思われます。正直、「日本人は署名活動に消極的だから・・・」と思っていたのでビックリ。アーティストが関係するとこんなことになるのか?それとも、他の社会派バンドに比べて、レディへファンがバンドの社会活動に理解を示しているからなのか?その辺はよく分かりませんが、この弾みでこのキャンペーンが上手く転がることを願います。

後、ロハスなどを扱う雑誌「ソトコト」11月号にRadioheadのエコ・ツアーの記事が掲載されているそうです(微力ながら写真で協力させていただきました)。今知ったのですが10月4日発売だったそうなので、今後本屋さんに行かれた際は是非一読ください。


Radiohead tour plan トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
--
2008/10/03 06:08
日本ツアー大阪編 (by micaちゃん)
021008Osaka.jpg
(Radiohead at Osaka。creativemanのwebsiteより拝借)

RadioheadのJapanツアーが昨日10月1日から始まっています。そんな初日大阪公演での炭素排出量削減対策について、04年から毎年一緒にフジロックに行ってくれている「mb*0034」のmicaちゃんがブログ記事にしてくれました!本当にありがとう!ライブ中はともかく、会場外でも写真はNGかな・・・と思っていたので、写真OKで安心しました・・・。とにかく、以下の記事参照ください。

宿題。 - mb*0034

micaちゃんの記事に少しだけコメントします。間違いがあったら訂正お願いします。もし他にも日本ツアーに行かれる方、行かれた方で情報お持ちの方がいたら是非コメント欄に書き込んでください!

・micaちゃんの記事にある「マイボトルの販売」ですが、グッズ売り場で購入できます。600mlでSIGG製。元は15ポンド(約3000円)なのですが、日本では3500円で売っているとか?ちなみに私の愛用している700ml(多分)LAKENは渋谷のモンベルで1800円でした・・・3500円はちょっと高いなぁ・・・。

・大阪公演の荷物チェックでは、ペットボトルは回収されるけどマイ水筒の場合は回収されないことになっている(mixi情報)。過去にはマイボトルも回収された公演がありました(Nimes公演)。ちなみに食べ物は回収されずに済んだかしら?北米ツアーのとある会場(多分モントリオール)では飲食関係全て回収という場所があったそうです(TMGFMのコメント欄)。

・「入り口でペットボトル回収しておいて会場内でペットボトル飲料を販売している」という批判はあって当然ですが、回収しないと売店の売り上げが伸びないから回収せざるを得ないというのが何ともジレンマ。

・備え付けのゴミ箱も燃える/燃えない分別なのかしら?ゴミはおそらく企業ゴミになって・・・って、日本の企業ゴミは分別されるんだっけ・・・?これはTMGFMのレポート待ちで。

・会場の大阪市中央体育館で1度ライブを見たことがありますが(しかもミッシェル>micaちゃん)、その時と比較すると確かに今回のステージ小さく見える・・・。でもそう見えるだけで、特に機材がアメリカから運搬されてる点等々はあまり関係ないと思います。思うだけです。

・地方から埼玉&東京公演来られる方は是非電車他公共交通機関で!!

・さらにお時間ある方は、MAKE the RULEの嘆願署名に是非ご参加を。私も家族と一緒に署名を送る予定です。

Radiohead tour plan トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
--
2008/09/22 10:09
TMGFM更新(機材輸送について) - Radiohead
※9/22修正

9月17日付でRadioheadのエコ・ツアー用ブログ「The Most Gigantic Flying Mouth for sometime」に「all aboard」という記事が投稿されました。機材の国際輸送がどのように行われたかについて。そして日本ツアーの機材についても1パラグラフ割いて説明されています。

例によって要点をまとめます。「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む
Radiohead tour plan トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
NEXT →
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。