イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/09/14 05:06
合格
080913.jpg

金曜日に語学学校修了しました。"conditional offer(条件付き合格)"だったものが"unconditional offer(条件なし合格)"になりました。

条件は「IELTSの全てのスコアで6.5以上をとる」というもので、私は「大学の語学学校でそれと同等の成績がとる」という選択肢を選びました。その条件はもちろんクリアできたのですが、4つの要素(Listening, Reading, Writing, Speaking)のうちReadingだけが6.5で後3つは7.0という予想以上の好成績にビックリ。自分の努力というよりも、サマーセッションの前期も後期もものすごく信頼おけるチューターの元で学べたのがきっと良かったのだと思う。ラッキーだったとしか言えない。彼らには本当に感謝で一杯です。

ひとまず、これにて無事に大学院進学が確定です(「今まで確定してなかったのか!?」という質問はなし)。手続き関係がまだ残ってますが、スムーズに行くことを願います。来週はオリエンテーション。授業は再来週の月曜日にスタートです。

以上、ご報告まで。

あ、調子悪かったfirefoxは、さっき直しました。今日からは本当の意味で快適ネットライフ。わーい!
スポンサーサイト
語学学校 トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
--
2008/09/06 00:02
exclusion of females from rock music
語学学校の今期の課題だったエッセイとプレゼンが今日無事に終了しました。

課題のトピックは自由だったので、「なぜ女性はロック産業からはじかれがちなのか?」について調べることにしました。理由は単純で、比較的書きやすくて参考文献が多く(←語学学校での成績を稼ぐため)且つ来年の修論に役立ちそうなテーマだったからです。内容は、ロックの男性優位性と音楽業界に女性が少ない理由を取り上げた後、ケーススタディとしてパンクブーム~ライオット・ガール(Riot Grrrl)をフェミニズム(feminism)の観点から考察する、というものでした。
続きを読む
語学学校 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
--
2008/08/07 04:49
テストが終わったので・・・
昨日でサマーコース前期の課題&テストが全て終了しました(コースはまだまだ続く)。
成績に最も大きく影響する課題はグループ・プロジェクト(レポート+プレゼンテーション)とエッセイ(extended essayと呼んでいました)の2種類。それとは別に、リーディング、リスニング、エッセイ(時間制限有り)のテストがありました。

グループ・プロジェクトはグループ内で意見がしょっちゅう食い違って、毎日ケンカのような話し合いの連続(みんな仲良しだったけど)。ただ、「出来るだけやるのが簡単なテーマにしよう!」と安全策をとった我がグループだったので、内容もそれなりレベルの低い感じに・・・。問題は内容よりプレゼンでの発表の仕方や英語力のはずなので、その辺はあまり気にしませんが、合同で発表会をやった隣のクラス(今回の英語コースで1番上のクラス)と比べるとその差が歴然・・・。これはプロジェクトのクラスを受け持った先生が違ったことが大きいと思うけど(うちのプレゼンの先生はちょっと問題アリなので・・・)。フィートバックは明日もらいます。

逆にextended essayの方は気合いを入れてやりました。1000~1500wordsという字数制限はさほど長いとは思わなかったけど、手を抜きたくなかったので(いや、でも手抜きしたな・・・)、最初の原稿提出の前にガリガリやりまくり。でも、そのおかげで後半は楽チンでした。テーマが「都市化と持続可能な発展の関係性」で、私はゴミ問題を中心に構成を練ったのですが、昔から興味のある分野だし、最近それ関係のテキストばっか読んできた経緯もあり、書いててとても楽しかったです。
エッセイに関しては先生の教え方がすごく上手くて、かなり助けられました。今日もらった評価も想像以上に良くて、授業中にほめてもらったのは何よりも嬉しかったです。でも、同じクラスの日本人の方の驚異のエッセイには遠く及ばない出来でした・・・EFLで学んでる人とは思えない程の完成度で軽くショックです。

金曜日に前期5週間の中間レポートをもらって、来週からは後期です。「死ぬほど大変」と聞いていた割にはあまり大変ではなかった5週間でした。うーん、気合いが足りないのかな。もっと何か出来る気がする。
語学学校 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
--
2008/07/21 20:04
語学学校の話
一見難しそうなこと(=実は簡単なこと)ばかり投稿していて、「ラディカルな人間になってしまったのではないか」と思われると困るので(?)、私の本業について少し書こうと思います。・・・というのは言い訳で、宿題のエッセイでドツボにはまっているので、現実逃避でブログ投稿。

まず説明すると、私が通っているのは大学付属の語学学校。ほとんどの学生が、大学院からもらっている「条件付き合格(英語の必要条件を満たせば入学可能)」の“条件”をクリアするために参加しています。
今月7日から始まった夏のコースは、これまでの一般英語中心の授業とは方針が全く違い、基本は「大学(院)進学準備講座」。内容は全てアカデミック・イングリッシュで、英国における勉強スタイル、エッセイの書き方などを学びます。この時、英語はもはやツールにすぎず、この点がいわゆる語学学校と全く違う点です。
授業は月水が3コマで後は2コマ。週1でチュートリアル(チューターと1対1で面接)もあります。ただし、2コマの日も午後は参加自由の特別授業が行われており、それに参加すると、週5で朝9時半~午後3時半まで英語の授業になり、特別授業は内容が軽いとはいえ、集中力を保つのが大変です。

夏のコースに合わせて、コンテンポラリーの先生達が何人か来ているのですが、私のチューターは基本厳しいけどアドバイスが的確で、授業とは別にリーディングの宿題も出してくれ、とても質が高いと感じます(少し近寄りがたいのが難)。でも、これもまた当たりはずれがあって、隣のクラスの話を聞くと先生の態度がかなり酷いらしく、「クレームを言いたくても自分の成績に影響があっては困るので言えない」と困っていました。「集団で行けば怖くない!」と日本人的発想でアドバイスしてみたのですが、果たしてどうなることやら・・・。

今年は他にも少し問題が。夏のコースのディレクターがコース開始直前に入院してしまい、必然的にその方が担当していたプランが実行できなくなった他、先生が1人欠ける結果になり、私のクラスは一時17人という有り得ない人数になっていました(1人別のクラスに移動してもらって今は16人)。8月からまたクラス再編で授業内容も変わるのですが、「その時までには復活してもらわないと困る」ともう1人のディレクターの方がおっしゃっていたので、それに期待しています。

クラスメイトは前の学期から参加してる人がほとんどで、他のクラスに比べて国籍の偏りもないに等しいのでとてもやりやすいです。これに関しては本当にラッキーだったと思います。といっても、アラブ系、中国系、日本人しかいないんだけど。

英語は上達した・・・かなぁ?この前のエッセイのテストでは思いもよらず良い結果をもらって浮かれてたけど、先週の抜き打ちのエッセイ(not テスト)は字数が半分も超えなくて、多分明日返却されるけど正直見たくない・・・。フィードバックで「I don't understand」とか書かれまくることは必須。
会話は慣れたけど、語学学校を離れたところで英語を使うときはいつも緊張して全然言葉が出てこない。語彙も足りないし。リスニングも酷いなぁ。英語のラジオも未だに分からないことの方が多い。上達してきたと感じるのはリーディングぐらい。でも、これも読み飛ばす技術を身につけないと、今のペースで読んでいたらリーディングで人生終わってしまう・・・。

バンク・ホリデーの今日は晴れて良い天気なので(気温は寒いけど・・・3月くらい?)、午後はエッセイを早めに切り上げて公園で本でも読もうかと思います。
語学学校 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。