イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2011/07/25 00:13
夏フェス・シーズン突入(ブログの更新ちょっとお休みのお知らせ)
11-7-24-nanomugen.jpg
NANO-MUGEN FES. 2011@横浜アリーナ。

こんにちは。Spotifyが遂にUSでローンチされたり、turntable.fmがASCAPやBMIと包括契約を結んだり、この2週間色々トピックがあったのですが、あたふたしている間に夏フェスシーズンに突入してしまいました。

私は夏フェスと言えば毎年フジロックとサマソニしか行かないのですが、今年は急遽NANO-MUGEN FES.(at 横浜アリーナ)の初日に行くことになり、ちょっと早めに夏フェスシーズン開幕となりました。先月も9mm Parabellum Bulletのライブでやはり横浜アリーナに来たのですが、それなりにビッグな邦楽アーティストのライブに立て続けに行ってみると、洋楽かぶれの私は色々思うことがあったわけですね。私の人生初ライブは15年近く前で(その時の会場は実はここ横浜アリーナ)、以来多い時は年間30本以上ライブを見てきたわけですが、15年経てばそりゃ音楽シーン色々変わるよな、と。

そんなことをぼやきつつ、15年経てば自分も変わるわけですね。学生時代はフジロックを中心に1年が回っていて、当時は前夜祭から4日間行くのが当たり前で今後もきっとそうだ思ってましたが、今年は悩んだ末に史上最短の金曜1日のみの参加にしました。「これが歳をとるということか・・・」としみじみしている今日この頃です。

ということで、ブログのネタにしたいことは色々あるのですが、夏フェスシーズンは週末が丸々潰れてちょこっとばかし忙しいので、サマソニ後まではブログの更新をお休みします。皆さんも、オフラインになって夏フェスをお楽しみ下さいー!
スポンサーサイト
お知らせ トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
--
2011/07/10 10:52
Virgin Media、Spotifyとの提携を発表
11-7-10-virginmedia.jpg spotify-logo_20101030180523.jpeg


今週、Spotifyがアメリカ国内向けのサインアップ・ページをオープンし、欧米はもちろん日本でもその界隈ではかなり盛り上がっていましたね。「ワーナーとはまだ契約交渉中?」という噂もありますが、詳細は発表されていません。こちらのニュースについては正式なローンチ後に取り上げることにして、今日はこれ以上は突っ込みませんが、取り急ぎはこちらの2つの記事が参考になるかと思います。

音楽ストリーミングサービス「Spotify」が間近に迫ったUSサービス開始を自社サイトで宣言 #Spotify - jay kogami's posterous (6/7/2011)
It’s still open season on Spotify US rumours - Music Ally (8/7/2011)

ところで、今週はSpotify関連でもう1つ大きなニュースがありました。と言っても、日本では全く盛り上がっていませんでしたが、個人的にはずっと追いかけてきたニュースの1つなので、今回はこちらのニュースを紹介します。

As We Wait For U.S. Push, Spotify Inks Multi-Platform Deal With UK’s Virgin - paidContents:UK(6/7/2011)
Virgin Media announces its streaming music deal with Spotify - Music Ally(6/7/2011)

イギリスでブロードバンド、ケーブルTVや地上/携帯電話キャリア等の事業を行っているVirgin Mediaが、Spotifyと独占契約を結んだことを発表しました。Virgin Mediaの契約者は、Spotifyが現在提供しているSpotify Unlimited(広告なし、オンラインのみ)やSpotify Premium(広告なし、オンラインと携帯電話)を含むサービスを受けられ、また現在Virgin Media独占コンテンツも検討されているとのこと。既存のSpotifyユーザーはVirgin Mediaでも自分のアカウントをそのまま引き継げるようです。また、Music Allyによれば、Virgin Media契約者はディスカウントが受けられるとも報道されています。しかしながら、具体的な価格やブロードバンドとのバンドルの内容等、詳細はまだ発表されていません。

Virgin Mediaが最初に"all-you-can-eat"の音楽ストリーミング・サービスを発表したのは、2年以上前の2009年6月。その時点では既にユニバーサルと合意に至っていると発表がありました。しかしながら、長らく何もないまま月日は過ぎ、初めてSpotifyとの提携の話が出たのが昨年の10月のこと。その経緯については拙ブログの下記記事を参照ください。

水のような音楽モデル、続く。 (19/6/2009)
Virgin Media、Spotifyとタッグを組む?(17/10/2010)

Virgin Mediaはカナダのスタートアップ(後にGoogleに買収された)PushLifeと共にPCと携帯の音楽ファイルをシンクするアプリをローンチしていますが(詳細はpaidContent:UKのこちらの記事参照)、Spotifyを使った音楽ストリーミング・サービスと並行して、引き続きこちらのサービスも提供されるとのことです。

SpotifyはTeliaSoneraとのパートナーシップのもと、スウェーデンとフィンランドで既にTVを含む複数のプラットフォームでのサービスを展開していますが、イギリスでは初めてとなります。Spotifyにとっては、熱心な音楽ファンだけでなく、300万人と言われるVirgin Mediaのライト層を含む顧客の取り込みを計る良い機会となりそうです。私がグラスゴーで住んでいたフラットはVirginではありませんでしたが、ケーブルTV経由でコマーシャル・ラジオが沢山聴けるようになっていました。それなりに需要があってそうなっているのでしょうから、TVで音楽を"聴く”人はあまりいないかもしれませんが"かけておく”(パーティの時やお客さんが来た時のBGMとかで)人は案外いるかもしれません。

一方Virgin Mediaですが、この提携がうまくいくかどうかはさておき、とりあえず一件落着して良かったなぁと。最初の発表からもう2年以上も経っているし、ものすごく個人的な感想ですが、何かしらの結論が出るのは見栄え的にもサッパリして良いなと。スウェーデンとフィンランドでの複数メディアでのSpotifyのストリーミングが果たして成功しているのかどうかが気になるところですが、もしかしたら、ヨーロッパよりはアメリカの方がTVと音楽のタイアップは上手く行くのかな?とアメリカ本国に降り立ったことのない私は想像しております。その前に、まずはイギリスでどのように受け入れられるか注目したいと思います。
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。