イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/10/27 08:11
今週の英音楽ニュース(26/10/2008)
MySpace Music adds more indies - Music Week(23/10/2008)
More indie tracks appear on MySpace music following IODA deal - CMU Daily(23/10/2008)
Indie labels cry foul at MySpace Music launch - The Guardian(26/9/2008)

マイスペがアメリカでオン・デマンドサービスを始めたニュースは放置しっぱなしだったのですが、読んでみたら、なんだか問題アリなご様子です。CMUの記事によれば、元々このサービスはメジャーの扱いが良くて、インディーは金銭面から諸々待遇が悪いようです。これが原因でインディー側は大分反発していたようですが、大手インディレーベルIODAがこの度このサービスに参加することになったそうです。一方、大手インディレーベルであるBeggars GroupやDominoが参加しているMerlinというNPOはこのサービスへの参加を未だに拒んでいるそうですが、IODAの参加によって、Merlinにもプレッシャーがかかっているようです。

・・・と書いておいて、まだUKでも日本でも始まっていないサービスなので、内容がよく分かりません・・・マイスペ行っても全然分からないし。

Johnny Marr becomes a university lecturer - The Guardian(24/10/2008)

ジョニー・マーといえば、最近クリブスへの加入も発表された元スミスのギタリスト。その彼が、英マンチェスターのSalford Universityで教鞭を執ることになったそうです。サルフォードといえば、確かポピュラー音楽関係の学部がイギリスでもいち早く出来たところだったような・・・と思ってwebsiteに行ってみたのですが、実技系のようですね。セオリーっぽいことをやってる学部だったら「何故彼が?」と思ったのですが、あまり関係なかったみたいです。どちらにしろ、学校としてはかなりの売りになりますね。マンチェにある学校ですし、これはどっちかと言えばイメージ戦略でしょうか・・・あまりポジティブには捉えられないニュースです、個人的には。

+++++++++++++++++++++++++

どうもあまり面白いニュースがないし取り上げる気力もない今日この頃。明日(日付変わったから、今日)のThe Datsunsもめんどくさくなってきたので行くのやめようかと思っているのですが、最近このノリ多いな、自分・・・。あまり良くないですね。今日から時計も冬時間に戻りましたし、ここ数日台風みたいですし(なのに多分気温5度くらい?)。ぶつぶつぶつ・・・。
スポンサーサイト
今週の英音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
UK Music発足 | Home | 日本人視点
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。