イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/11/03 06:49
フェスティバル調査 【運営編】
Festivals research shows green still an issue - Julie's Bicycle(27/10/2008)

ライブ音楽業界専門誌IQ magazineが、フェスに特化したwebsiteを運営しているVirtual Festivalの協力の下、環境問題を含む、フェスに関わる様々な事項について調査を敢行。対象はヨーロッパ各地の100のフェスティバルと、Virtual Festivalを訪れている5200人のフェスの観客(online調査)。IQ magazineはフリーでDL可。こちらからどうぞ。意外と長くて6ページ分。

こちらでは、フェス運営そのものに関する調査結果を載せます。エコに関する調査結果については「フェスティバル調査 【エコ編】」へどうぞ。
【オーガナイザー編】
●優先事項(気がかりなこと)
-第1位:アーティストのギャラ(56%)。
音楽マーケットの規模の差、各国の国民1人当たりの収入の差などの理由で、小国はビッグ・ネームを呼べない/呼べてもスポンサー獲得などで大変苦労している様子。ハンガリーのフェスのオーガナイザーの「誰も"普段の半分のギャラでもハンガリーで演奏するのが楽しみだよ!"なんて言ってくれないさ」というコメントがかなり悲痛。ヘッドライナー不足(11%)とヘッドライナーの独占出演交渉は、他のフェスとの競争に勝つ手段として使われているが、これもギャラとの絡みで種の様子。
-第2位:他のフェスとの競合。
5年以上続くフェスも多い一方、ここ数年小規模フェスも次々スタート。「フェスが多すぎる」との声も出てますが、この先も新しいフェスが始まる予定が結構あるようです。ちなみに、今年チケットを完売したフェスは対象フェスの42%。およそ1/4のフェスが、70%以下しかチケットが売れない現実があります。

●チケット代
Virtual Festivalの調査によれば、観客の36%がチケット代が高すぎると主張、55.7%が妥当な価格と評価しているようです。来年以降もチケット代は上がる傾向にあるようで、その理由として考えられるのが1)アーティストのギャラの高騰 2)EU全体でのタバコやアルコール関連企業のスポンサーシップの制限だそう。また、Virtual Festivalの調査では、36%の観客がUK国外のヨーロッパで行われたフェスティバルを経験しており、その他の地域を含めると調査対象者の約半数が海外のフェスに行ったことがあると回答しています。各フェスにおける海外からの観客の割合は、0~5%が36%、6~10%が24%となっています。その一方。海外からの観客が31%以上と回答したフェスが8%もあります。デンマークのRoskildeでは、今年チケットが売り切れなかった原因を「豪雨によりスウェーデンやノルウェーからの観客を逃してしまった」と説明しています。

●労働力
有給で働いているスタッフが55%、ボランティア45%という結果に。ボランティアなしにフェスは運営できないとしています。

スポンサーサイト
フェスと環境問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
フェスティバル調査 【エコ編】 | Home | Bjorkの言葉より
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。