イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/10/29 21:11
疑惑解消
学校の図書館に居ます。
集中できず、最近習慣になりつつあるRO69の中村明美さんのブログ(URL)を読みに行ったところ、ものすごいものを発見。

グラスゴーに到着して間もない頃見かけたフランツのポールらしき人物に遭遇(参照:遭遇未遂)。先日フランツ4人全員の取材現場に遭遇してしまった際(参照:初遭遇)、最初に見かけたポールとはちょっと違うような・・・と「偽ポール」疑惑浮上。この偽ポールさん、実は最初に見かけて以来、さらに何度か似たような場所で目撃していて(しかもやっぱりもっさい)、なんか喉元にでっかいどぎついタトゥーもあるし、「こんなもさすぎるのは世界のアイドル失格だよなぁ・・・」と考えていたところ。

が、中村さんの10/29付フランツの取材に関する記事のポールの写真を見て、愕然(写真はこちらの記事からどうぞ)。このタトゥーは偽ポールと同じ!これです!これです!どうやら、偽ポールは本物のポールだったようです。あまりにタトゥーが目立つものだから、すっかり偽ポール=地元の怖いお兄ちゃんかと思ってました。ごめんなさい。にしても、何で取材写真だとあんなおしゃれな格好してるんだろうか・・・全然もっさくないじゃないか。

ちなみに、Trainspottingのユアン・マグレガーもこのエリアの某人気スポットに住んでいて(フラット丸ごといっこ所有してるとか)、たまに私がよく行く八百屋さんで目撃されるらしい。その映画に使われたパブは、前住んでいた寮のすぐ側(これもいつか行かねば・・・)。その他、私はよく知りませんが地元のサッカー選手やスコットランドでは有名な俳優さんなんかも住んでいるそうです。へぇー。ちなみに、同じフランツで、現在NYにお住まいの(エレノアと一緒に?)アレックスは、このエリアと真逆のエリアにお住まいとのこと。あんな治安の悪いところに・・・おろおろ。

さて、勉強に戻りますか。
スポンサーサイト
小話 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
カバーしきれない | Home | ウェストミンスターも飛行機を忘れない
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。