イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/11/01 21:42
Bjorkの言葉より
After financial meltdown, now it's smeltdown - The Times(28/10/2008)

アイスランドの歌姫ことビョークが、アイスランドの国家危機に関して、イギリスの新聞The Timesに寄稿しました。

記事によれば、国民の収入の70%を漁業でまかなっていたアイスランドは、現在、世界最大、3つのアルミニウム工場を抱える国だそう。まだまだ手のつけられていない自然には多くの自然資源が眠っており、アイスランドの多くの政治家達が、この資源を使って収入を増やすことで財政危機を乗り越えようと考えているのだとか。その具体的な方法が、新たに2つのアルミニウム工場を建設すること、そしてそれに必要な電力をまかなうために新たに地熱発電所やダムを建設することだそう。

ビョークは、5つものアルミニウム工場を抱えてそれに依存した場合、アルミニウム産業がダメになったときさらなる経済危機を生むことになると指摘。アイスランドの高水準の教育が生み出した、主に先端産業関連の優秀な会社や医者、そして自然を生かした産業を支援することで、持続可能かつ安定した経済発展を促す ― これこそが今アイスランド政府のやるべきことだと主張しています。

環境問題と経済危機の記事はちらほらあるのですが、この記事はそれ以外の点でも色々読み取れることがあって本当に面白い。アイスランドのことは全く詳しくないのですが、記事に書かれているアイスランドの人々の生き方や歴史などを知ることで、この国からどうしてビョークやシガーロスが生まれ、クリエイティブ産業やスモール・ビジネスが盛んなのかが少し垣間見られるような気がします。

今年ビョークがアイスランドで行った、国内の環境問題の意識を高めてもらうためのコンサートには、なんと国民の10%が参加したそうです。先日も、イギリスがアイスランドをテロ国家として扱うことで財政面での被害を回避しようとしたことに対しても(asahi.comのこちらの記事を参照)、アイスランド国民の10%以上が反対の署名に参加したニュース(産経新聞のこちらの記事を参照)が報道されたばかりです。ビョークは、アイスランド国民を「恐れを知らず、リスクを背負うことに中毒的」と表現し、この国民性が芸術分野やスモール・ビジネスに良い影響を与えたのではないかと考えているようですが、この国民性は、これらのニュースから読み取れる行動的なアイスランド人像からも見て取れる気がします。

なお、ビョークは現在Nattura.infoというグループとともに、このアルミニウム建設反対運動を展開中。彼女の最新シングル「Nattura」の収益金は、このキャンペーンの活動資金として使われるそうです。「Nattura」は団体サイトやiTMSなどでDLできます。私のiTunesにも入ってます。
スポンサーサイト
音楽と環境問題 トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
フェスティバル調査 【運営編】 | Home | ヴィジュアル系ファンを考える
-
コメント
アイスランドの話、私もすごく気になってた。
精神的文化水準がとても高いと思う。

>>主に先端産業関連の優秀な会社や医者、そして自然を生かした産業を支援することで、持続可能かつ安定した経済発展を促す

こういうビジネス、政策をアイスランドがこの危機に際して取り組み、成果を出すことが、これからの時代の世界(特にアメリカを中心とした世界)の生き方のいいモデルになるんじゃないかと思うのだけど。
ある意味先取りというか。


【2008/11/02 01:26】 URL | ウララ #YZHxoxW.[ 編集]
そうゆうビジネスを目指すべきだという意見が、特に経済危機が訪れてからはよく見かけるようになった。新聞とか。今までは経済優先な傾向がどの国も強かったわけで、それを見直す良い機会だっていう感じで。
アイルランドも、今エコ・ツーリズムに力を入れ始めてるけど、環境大国で自然もたくさんあるアイルランドなら、そうゆう方向転換はすごく良いなぁと思ってたとこ。

イギリスで会う外国人の人達、特にヨーロッパ人からは「日本の教育水準は高いんでしょ?」って毎回のように言われるよ。
数字だけだったら高そうだけどね。
日本の芸術関連の分野ではうーん、と思うところもあるけど、ニコ動を見てて、こうゆうオタク文化って外国人じゃ絶対作れないなぁと思ったり。
日本は独創性育てるのが苦手だとか言う話があって、そうだと思うけど、違ったところで面白い文化があったりするんだなぁと思ったりしてます。
【2008/11/02 18:49】 URL | webmaster #Gx0PBKAM[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。