イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/11/17 19:51
フォーク・リバイバル?
Fleet Foxes' coup signals folk revival - The Guardian(17/11/2008)

シアトル出身で今年デビューしたばかりの新人Fleet FoxesがUncut Music Awardsを受賞。彼らの大躍進を、AC/DCやガンズのハードロック勢の復活のもう1つの流れとして「フォーク・リバイバル」と紹介しています。Fleet Foxesを聞いたことのない方は彼らのMyspaceで試聴ください。彼ら、こちらでは超人気らしい。「らしい」とつけたのは、私もこちらの日本人の方に「日本では無名だけどイギリスでは超人気だよ」と言われただけなので。でも、確かにグラスゴー最大のCD屋さんFoppでは、私がこちらにきてからずーっと彼らのCDがディスプレイされています。

記事は、フォーク・リバイバルの理由を、次のように説明しています。

The phenomenon may be down to the cyclical nature of music. Last year, the winners of the Mercury Music Prize, the Klaxons, brought the dance sub-genre new-rave to the public's attention, and the previous year belonged to realist pop and rock stars such as Lily Allen and the Arctic Monkeys.
(この現象は、音楽が本来的に持っているサイクルに由来しているのではないだろうか。去年Mercury Music Prizeを受賞したクラクソンズは、ニューレイブブームを大衆に知らしめ、その前年は現実主義者であるリリー・アレンやアークティック・モンキーズが時代をさらっていた。)


今年のフォーク・リバイバルは、ニューレイブの行きすぎ感の反動という感じでしょうか。記事は、「経済危機の渦中にいる大衆が今必要としているのは、まさにフォーク・ミュージックのような音楽なのだろう」と結んでいます。これは、米同時多発テロの頃にデビューしたノラ・ジョーンズへの評価と被りますね。

こちらに来てから売れてる音楽には全く疎くなってしまったのですが、確かに、CD屋さんで並んでるアルバムとか、今年聞いた「イギリスで売れてるらしい」アルバムのことを考えると、フォーキーだったり、温かい手触りのアルバムが多かった気がします。Mercury Music Prizeのノミニーなんか、まさにそんな感じ。名前忘れましたが、白髪のおじいさんのやってるもろブルースみたいなアーティストがこちらではかなり売れていたようですし(NMEなんかには載ってなかっただろうかとは思いますが)、自分の好きなメランコリー系のバンドも、何故か今年はこぞってメジャー調のナンバーを揃えてきていました(Coldplay、シガロス、去年末だけどRadiohead等々)。後、Alphabeatとかグラスヴェガスとか、一昔前のオーソドックスな感じのバンドなんかは、まさにサイクルの中の1つかなぁと個人的に思って見ていました。

音楽事情全然詳しくないのでこうゆう記事を書くのは気が引けるのですが、多分Fleet Foxesは日本では無名だと思うので、書いてみても面白いかなと思い。でも、音楽事情はやっぱり知っておいた方が良いですね。せっかくリアルタイムでイギリスにいるわけだし。もう渡英して半年になりますが、遅いと言われようと、今から頑張ります。
スポンサーサイト
英音楽事情 トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
IODA、日本登場 | Home | 日本のテレビ
-
コメント
>白髪のおじいさんのやってるもろブルースみたいなアーティスト

ま、まさかSeasick Steve?
【2008/11/19 02:10】 URL | 怜 #-[ 編集]
そうそう!それ!さすが怜さん、よく知ってる!
私なんてこっち来るまで全く知らなかったよ~。
Joolsか何かに出た映像とかちらっと見たんだけど、ものすごい盛り上がっててうわぁぁぁ~~って感じ。グラスゴーのCD屋さんでも1stと2nd両方ディスプレイされてたよ。
【2008/11/19 06:27】 URL | webmaster #Gx0PBKAM[ 編集]
私は今年のフジに出るアーティスト予習してるときに知ったよ。
毎日出てたみたいww
そっちでは本当に大人気なんだね!
HEAVENで観たけど凄く良かったよ。
【2008/11/22 22:52】 URL | 怜 #-[ 編集]
なるほど、フジに出てたのか!
知らなかった!
人気あると思う。
てか、毎日って。おじいちゃん頑張ったねぇ。
【2008/11/24 18:58】 URL | webmaster #Gx0PBKAM[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。