イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/11/26 01:00
"Is it too late?"
One Shot Left - Monbiot.com (25/11/2008)

The Killersのアルバムがデイリーチャートでガンズに勝ったというニュース(こちらを参照)以外、なんだかイライラする出来事しか起こらない今日。とどめを刺すように、Monbiot.comの最新記事は、「最新の科学調査が、急速な気候変動を防ぐことはカーボン・ゼロ社会をつくることを意味する」という小見出しでスタート。何で今日に限ってこう明るいニュースがないのかと。

ということで、ジャーナリスト(且つ環境活動家)のGeorge Monbiot氏が、25日にガーディアンに寄稿した記事を少しだけ。

記事によると、リサーチ団体the Public Interest Research Centreの最新の調査結果は、1年前にIPCC(気候変動に関する政府間パネル)によって発表された気候変動の"予測"をまるまる1世紀早めたかのような内容になっているとのこと。IPCCが「今世紀末には、晩夏において北極の氷河が全て消える現象が確認できる可能性がある」としているのに対し、PIRCのレポートは、それが「3~7年以内」となっているとのこと。北極の永久凍土には、地球を覆う大気圏に含まれる2倍の炭素が眠っているため、仮にこの永久凍土が溶けた場合、メタンガスが大量に放出され、悲劇的な被害を被ることが見込まれています。

記事自体はオバマ次期米大統領の気候変動対策案について、一定の評価をしつつも問題点を指摘する内容になっています。「予測より早く温暖化が進んでいる」というレポートが次から次へとリリースされている中で、オバマ氏が先週のスピーチで触れたEarth Summitの話は1992年のこと。97年の京都議定書ですら既に古い情報と鳴りつつある今、それらを元に温暖化対策を練るのは適切ではないと指摘しています。

また、the Tyndall Centre for Climate Change Researchが発表したリサーチでは、今すぐにラフな形でも、”気温2度上昇”を防ぐためのアクションをとれば、2015年頃をピークに温室効果ガス排出量は減り、2050年頃にはカーボン・ゼロ社会を築ける可能性があるとしているそう。このレポートでは、年間の排出量の1%強の削減は、世界的経済不況と連動しているともしているそう。ただし、この"2度上昇"をより確実に防ぐために削減しなければならない温室効果ガス排出量は年間8%。これに対し、オバマ氏や英首相ブラウン氏(とその他多くのNGOs)が提案している「2050年までに80%のCO2削減」をベースにすると、年間の削減量は2%。「Is this acceptable?」というMonbiot氏のメッセージ、「No!」と言いたいけど、8%って果てしなすぎる・・・。

こんなニュースもあったので、リンク貼ります。
Climate law 'could cost billions' -BBC news (25/11/2008)
イギリスで間もなく法律となる予定のthe Climate Change Billに乗っ取って活動すると、収入より出費の方が多くなるという試算が発表されたそうです。政府はいちお前向きにやっていこうという姿勢ではあるようですが、どうなることやら。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
バンドとファンの絆 (Muse編) | Home | Take it away
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。