イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/03 09:13
家で日本食をつくる
師走になってもならなくても寒いグラスゴー。結局The Killersがガンズに勝ったとか、日本の追っかけファンに関する新聞のコラムが痛すぎたりとか(でも良いポイントを突いていたので、これは今度取り上げます)、心温まらないニュースばかりで心も寒い今日この頃(でもThe Specials再結成のニュースはちょっと嬉しい)。ちなみに、気温は氷点下まで下がっているそうです。

さて、少しでもほっこりしたい気分なので、久々に食ネタ。今、お弁当用につくり置きしている和食料理を2つ紹介。イギリスでもこんなの作れるの!?シリーズ。

081202.jpg
いつも読んでいるブログで発見したいも床の漬け物。おもいっきりイイ!!テレビの“手間いらず、新感覚漬物「いも床」”に載っていたものだそうです。材料がじゃがいも、塩、砂糖だけなので、イギリスでも簡単に作れます。写真はセロリと大根。ビニール袋にいも床少しと野菜を入れて、もみもみして一晩放置すればできあがり(ビニール袋は洗って使い回しましょう)。しんなりおいしい漬け物。美味。日本で一人暮らしの方にもオススメ。

081202-2.jpg
ベタですが煮物です。にんじん、大根、椎茸。これに醤油とベジ用のスープストックを入れて煮るだけ。これの味を濃くして砂糖を加えれば、肉じゃが風の味。乾燥椎茸は中華食材屋さんや自然食品のお店で簡単に手に入ります。いつも行く八百屋では、最近生椎茸もお目見えしてます。これはすごい。大根は、見た目も味も日本のと同じですが、サイズが1/2くらい小さい。アラブ系やインド系の食材屋さんに行くと結構売っています。その他、ゴーヤや根っこ付きのほうれん草、かぶ、オクラなんかもあります。入ったことないけど、近くのアラブ系の食材屋さんでは里芋も売っているらしい。これもすごい。

これに、ご飯、トマトとゆでたブロッコリー、おかずとおかずの仕切り代わりの青菜を入れてお弁当完成。漬け物や煮物の具が変わったりするけど、基本このメニューで週7日のお弁当をつくっています。こんなことをやっているので、一向に料理のレパートリーが増えないことだけが難。うーむ。
スポンサーサイト
食生活 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
前期終了 | Home | 今週の英音楽ニュース(30/11/2008)+おまけ
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。