イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/06 11:38
JASRACシンポジウム生放送

「JASRACシンポジウム2008 ~コンテンツの流通促進に本当に必要なものは何か~」
【シンポジウム概要】
日時:2008年12月9日(火)
-第1部- (14:05~14:45)
特別講演
[テーマ:NHKオンデマンド・スタート]
・関本 好則氏(NHK放送総局特別主幹)
-第2部- (15:00~17:00)
[テーマ:コンテンツの流通促進に本当に必要なものは何か]
■ コーディネーター
・安念 潤司氏 (中央大学法科大学院 教授/弁護士)

■ パネリスト
・川上 量生氏 (株式会社ドワンゴ 代表取締役会長)
・岸 博幸氏 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
・砂川 浩慶氏 (立教大学社会学部メディア社会学科准教授)
・堀 義貴氏 (株式会社ホリプロ 代表取締役会長兼社長 CEO)
[五十音順]
・菅原 瑞夫 (社団法人日本音楽著作権協会 常務理事)

※詳細はこちら



・・・とのこと。
この文化庁後援のシンポジウムが、なんとニコ動で生放送だそうです。このパネルディスカッションにドワンゴの川上氏が関わってるとはいえ、ニコ動のようなサイトはJASRAC的には敵ではないのかと思ったのですが、どうなのでしょうか。

イギリス時間だと第2部は朝6時から8時ですね。この時間は普段はプールで泳いでるのですが、当日はそれをお休みしてこの生放送を見てみようかと思っています。正直あまり気乗りはしないのですが、日本のデジタルコンテンツ関連の事情も分かっておかないと困るので。日本だと平日昼間なので生放送を視聴可能な方は少ないかと思いますが、いちお情報ということで載せておきます。
スポンサーサイト
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
あなたが参加できること | Home | 前期終了
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。