イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/08 06:18
今週の英音楽ニュース (07/12/2008)
今週はいろんなニュースがありました。もう少しあった気がするのですが、何故か記憶がすっぽり抜け落ちて忘れてしまったので、とりあえず覚えてる分だけ取り上げます。

Music distributor Pinnacle goes into administration - The Guardian (4/12/2008)
インディ業界最大の音楽配給企業Pinnacleが、この度行政の管理下(この訳で合ってるのか自信なし。原文は「go into administration」)に入ることが決まり、4日、The Association of Independent Musicが緊急会議を開催、同企業に最大限の援助をしていく方針で話がまとまった模様。これもcredit crunch(信用危機)の影響とも言われているようです。イギリスでは先日、CD売上の10%を占めるWoolworths(日本で言うOlympicとかダイクマみたいなお店)が同じように経済難に陥って、ここもデジタルコンテンツを扱っているので大きく取り上げられていましたが、「今度はPinnacleか」といった感じなのかもしれません。

Amazon MP3 goes live in the UK (with £3 albums from Take That, Coldplay, Kings of Leon…) -Music Ally (3/12/2008)
いろんな会社が音楽配信に乗り出しているのですが、今度はAmazonです。DRM-Freeで、メジャー4社の音源はカバーしているそうですが、OasisやArctic Monkeysをはじめとしたインディのビッグネームの音源はなし。記事によれば、この欠けてるバンドが、Nokiaの音楽購読サービス「Comes With Music」で欠けているそれと同じようで(参照:「アーティスト、マネージャー、そしてファンとの絆」)、記事は「興味深い」としていますが、当然の結果とも言えるかと思います。おそらく、これらのアーティストのエージェントがこのような配信形式を拒んでいるのでしょうから。ちなみに、Amazonとほぼ同じ条件で運営している7digitalは「Amazonの新サービス開始をお祝いするよ。でも、少し遅すぎたね。それに、私どもの方がDL速度も速いし。」とコメントしているようです。詳細は次の記事を参照ください:
7digital responds to Amazon MP3 UK launch - Music Ally (3/12/2008)

Turning Japanese: Attack of the Superfans - The Guardian(2/12/2008)
結局毎回紹介している気もするガーディアンのTurning Japanシリーズ。今回はカイザー・チーフスとその追っかけファンについてがメイン。追っかけファン(本文では"superfan"となっています)に対する個人的な考えを書くと個人批判になりかねないので、興味のある方は記事を直接読んでみてください。この記事で注目したいのは、追っかけではなく、追っかけファンが表している日本人らしさについて言及している点。記事によれば、「日本では、献身を重ねることは、バンドにのめり込み過ぎてあまりよく見られないファン像というより、喜びや忠誠を意味する。このような態度が、日本では、不思議なことに無私無欲と同じ風に捉えられるのだ」(←超意訳)とのこと。記事にはないのですが、西洋的観点で書かれているファン論の文献では、このような態度を、オリジナリティがなくバンドに人生食われた被害者のように表現したものが多いようです。メディアの被害者とも言われたりします。イギリス人や欧米の人達は、こうゆう違いがあると言うことに実はあまり気がついていない人が多い気がします。とはいえ、国内ならともかく、世界を飛び回って30本もライブに行っていたら、さすがに日本でもweird(変)でobsessed(取り憑かれた)なファンだと思われるのではないかと感じるのですが・・・まぁ、細かいところは気にしません。
スポンサーサイト
今週の英音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
George Monbitインタビュー・シリーズ | Home | あなたが参加できること
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。