イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/07 09:28
あなたが参加できること


自分の更新が遅いせいで、もうイギリス時間でも昨日の出来事になってしまうのですが、12月6日は気候アクション・デー(Global Climate Action Day)でした。12月1日から12日まで、ポーランドのポズナニというところで、ポスト京都議定書に繋がるCOP14/CMP4(気候変動枠組条約第14回締約国会議&京都議定書第4回締約国会合)が開かれており、それに合わせて、世界各国で様々なイベントが行われました。この会議に関しては、WWFの「国連気候変動ポズナニ会議(COP14/CMP4)について」がすっきりまとまってますので参照ください。日本では、MAKE the RULEが署名活動を展開するなどしていたそうですが、皆さんは何か目撃したり参加したりしたでしょうか?

上記のyoutube映像は、350.orgが作成したもので、こ「の映像を広げて環境問題に対する認識を高めてもらおう!」という呼びかけが回ってきました。何かやりたいけど何もやってない!という方、是非この映像をご自身のブログ等々に貼り付けてください。

私は、今日、参加している大学のP&Pのメンバーと、同じく大学のアムネスティ・インターナショナルの方々と一緒に、グラスゴーのClimate March 08(デモ行進)に参加しました。グラスゴー中の団体が集まって、クリスマスの買い物で混雑するcity centreを行進しました。

081206-2.jpg
行進自体は1時間もなかったかと思いますが、写真の列の後方にもバナーが見えるように、かなり長い列になりました。数百人規模です。

081206.jpg
親子で参加していた子どもたちの中にも、積極的な子が結構いて、とてもビックリしました。来年までの1年間に行われることに、この子達の未来がかかっています。

ちなみに、350.orgからのメールによると、同会合において、後進途上国49カ国(世界各国のおよそ四分の一)が、350というターゲットに同意を表明したとのこと。メールには「It's AMAZING」とあり、「去年まではこの数字は話にさえ出てこなかったのだから」と理由が説明されています。

日本政府は、毎度のごとく消極的な姿勢を示しているようです:
日本、中期目標すぐ公表を=2日連続で「化石賞」 - 時事ドットコム(05/12/2008)

この会合に関しては、12日前後にまとめを載せる予定です。
スポンサーサイト
individual action トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
今週の英音楽ニュース (07/12/2008) | Home | JASRACシンポジウム生放送
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。