イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/10 17:27
NME購入
081210.jpg
NME.comより。アレックス(a.k.a.チーズ生産者)が相変わらずかっこいい。

図書館に行く道すがら、Blur表紙のNMEを無事入手。inky雑誌だけあり、いきなりBlurの記事の横がちょっと汚れている。最悪。

それはさておき、デーモンとグレアムのインタビューはすごく良い感じ。NMEなのに、本人たちの発言が記事のほとんどを占めていて、読者としてはとてもありがたい。デーモンは「Blur never ended! It's not a reunion, it's just the next part of whatever it is or whatever it was.」と言ってます。ほんとかよ・・・とは思いつつ、記事を読んでいると、なんだかほっこりした気分になります。やりたい曲は「This Is A Low」(デーモン)と「Bugman」(グレアム)だそう。「Girls & Boysもいれないと!」とか言ってますが、王道セットリストもB面も両方やりたいなぁっていう雰囲気のように見えます。全員でのリハはまだやってないけど、デーモンとグレアムだけでちょろっとセッションをやったらしく、「瞑想音楽みたいだった」そう。なにそれ。

今週のNMEには年間ベストも載ってたんですけど、ベストアルバムとベストトラックをMGMTが独占。どこの金が動いてるんだ!?とか疑ってしまいますが、イケメンには適いません。NMEが好きそうなバンドに限って順位が低かったので面白かったです。今年はやっぱり新人が豊作だったのかなぁ。全然聞いてないけど。後、フランツのグラスゴー公演がいつのまにか決まってた。しかも、チケット発売日がブラーと同じ今週金曜日。でも30分違いだから大丈夫そう。それにしても、フランツがBarrowndsって、日本で言えばAX位の大きさしかない・・・狭くないか?

ブラー再結成に興奮しすぎてブログと全く関係ないことを2日間も書いているのですが、とりあえずブラー関連はここまで。でも、こうゆうビッグな出来事が起こってるときにイギリスに居れるってすごく幸せ。実は、フランツが1stアルバムを出す時もイギリス(とアイルランド)に居て、どこ行ってもフランツだったのがすごく面白かったのを思い出します。

さて。グラスゴーも、ようやく地平線がオレンジ色になってきました(朝8時半。日の出前です)。ここは図書館の10階です。これから気合でエッセイ。頑張れ自分。
スポンサーサイト
戯れ言 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
今年のまとめ (音楽編) | Home | Blur再結成確定の日
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。