イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/07/10 07:32
今日届いたCD
手元に届いたのも嬉しいし、内容も最高だし、帰ってきてから宿題やってる間も回しっぱなし。
こうゆう幸せを、ここ数年毎年味わっている気がして、なんだか嬉しい。

bodysong.jpg
"Bodysong"
-Jonny Greenwood

therewillbeblood.jpg
"There will be blood(Original soundtrack)"
-Jonny Greenwood

Radioheadのギタリスト(兼マルチ・プレイヤー)・Jonny Greenwoodのソロ作2枚。明らかにレコード向き。旧作だけど、今年1番の宝物。

そういえば、今年に入ってから、experimentalっぽいのしか聞いてない。
スポンサーサイト
お気に入り トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
洞爺湖サミットまとめ+石油危機 | Home | 教授にご相談
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。