イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/12 07:27
スコットランド、気候変動法発表
Scottish climate laws aim to reduce greenhouse gases by 80% - The Times (6/12/08)
Climate Change (Scotland) Bill (SP Bill 17) - The Scottish Parlament (accessed on 11/12/08)

スコットランドの気候変動法については何度かここにも書きましたが、今まで、一体話がどこまで進んでいるのかよく分かりませんでした。しかし、今月4日、ついに気候変動法がついに発表され、スコットランド議会で審議、通過の予定のようです。この法案は、2030年までに50%、2050年までに80%の温室効果ガスの削減をターゲットとしています。削減両の基準値は、議会発表のこれによると、1990年のCO2と、1990~95年のその他温室効果ガス(メタン等)排出量のようです。イングランドで議論になっていた、飛行機や船も削減対象に入っています。

スコットランド議会の記事が、多分今後更新されて消えてしまうと思うので、以下の部分だけ自分用メモで引用しておきます。

The Bill was introduced on 4 December 2008. The Bill is currently being considered at Stage 1, and has been referred to the Transport, Infrastructure and Climate Change Committee as lead committee, and to the Rural Affairs and Environment Committee as secondary committee.
(この法案は4日に発表された。現在、この法案はステージ1の段階にあり、リーダーとなる交通、インフラ、気候変動の各コミッティ、第2のコミッティである地方省(?)と環境分科会に委託されている)


6日のClimate Change Marchの時に話が出ていて、ポズナニ(交渉決裂に終わりそうだとSky Newsでやってましたが・・・)の会合に合わせて、「スコットランドが世界の見本になるだろう」とスピーカーの方がおっしゃっていました。これで無事に法案成立となれば良いのですが。

いちお情報まで。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
最もエコなライブハウス、KOKO | Home | 今年のまとめ (音楽編)
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。