イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/12/14 06:00
今週の英音楽ニュース(13/12/2008)
フィギュアは無事真央ちゃんが優勝(感動涙)、X Factorはビヨンセ(歌うまっ・・・)やらWest LifeやらBoyzoneやらがゲストで登場となんだかものすごいことになっていますが、今週は暗いニュースからスタート。

●経済不況、音楽業界直撃
1. 92 INDIES TERMINATE CONTRACTS WITH PINNACLE, ASK FOR CDS BACK - CMU daily (8/12/2008)
2. BITTORRENT INC CLOSES CONTENT PLATFORM - CMU daily (10/12/2008)
3. CANADIAN DISTRIBUTOR APPLIES FOR BANKRUPTCY PROTECTION - CUM Daily (11/12/2008)
4. EUK to be wound down - Music Week (12/12/2008)

音楽業界も不況直撃。1. は、前回お伝えした(参照:今週の英音楽ニュース (07/12/2008))インディーズのディストリビューションを請け負っているPinnacleが、92のインディレーベルから在庫CDの返還を求められているというニュース。2~4は、それぞれ事業撤退、破産申請等のニュース。中身はともかく、今週1週間だけでこれだけのニュースがダダダっと入ってきたということです。人員削減のニュースも含めるとニュースの数は増えます。溜息。来年本当に就職出来るのかな・・・。

アルバム・ランキングに見る洋楽作品の位置付けは? - Barks News (12/12/2008)
これは面白かった。オリコン発表の2008年年間ランキングの中で、洋楽最高はColdplayの「Viva La Vida Or Death And All His Friends」。上位50位にランクインした洋楽は、これとマドンナの「Hard Candy」のみ。100位で見ても13アーティストのみ。全体のCD売上に占める洋楽の割合は、2007年が23%で、ここ数年はずっとこんな感じのようです(日本レコード協会のこちらの統計参照)。気になったのは、記事の最後のコメント。以下引用。

その作品を知っているだけで生活に潤いが生まれたり素敵な生活空間を演出できたりと、またひとつ違うレイヤーで人生が楽しくなることを思えば、もっともっと洋楽作品が正当に評価されより多くの作品が支持されることを、切に願うばかりだ。


前半は良いとして、「洋楽作品が正当に評価され」というくだりは個人的にどうもいただけない。「売れない=不当評価」なのかどうか。邦楽を聞いている人達が洋楽を不当に評価しているのか?洋楽の良さが理解できないのか?洋楽の良さって何?邦楽の評価基準と何が違うの?USロックの良さとフレンチポップの良さは一緒なの?日本における洋楽不振は、そうゆう問題ではないと思います。1960年代までは邦楽より洋楽の方が売れていた訳だし。個人的見解では、少なくとも、「洋楽の"正当な"評価」という表現自体が不適切。

最後におまけ。

Brit Awards tip top rising star - BBC News (12/12/2008)
Brit Awardsの批評家賞?(Critics Choice prize)にFlorence and The Machineが内定したそうです。名前は聞いたことがあるのですが、写真が可愛いので聞いてみたらこーれーはーかっこいい!(→myspace)「この賞をもらった人はその年の成功が約束されているようなもの」といった位置づけの賞のようですね。アルバムは今月1日に出たばかりのようです。これは買いだなぁ。2008年なのに2009年のベストアルバム候補です。ちなみに、NME Awards Tourで来年1月にグラスゴーに来るようですが、既に売り切れ(なんてったってグラスベガスが出ますから・・・)。残念。
スポンサーサイト
今週の英音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
COP14閉会(まとめ・その1) | Home | 最もエコなライブハウス、KOKO
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。