イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/01/16 05:52
Is new runway a solution?
Heathrow third runway gets go-ahead - The Guardian (15/1/2009)
Government gives green light to third runway - Greenpeace Tracy's Blog (15/1/2009)

イギリスの主要メディアがトップ、もしくはそれに準ずる扱いで報道しているこのニュース。
本日付で、ヒースローに第3の滑走路と第6のターミナルを建設する計画に対して、政府から許可が下りたそうです。2020年のオープンを目指してこれから動いていくことになります。

計画には3つの条件が付随しています。

• The third runway will operate at half its capacity when it opens in 2020, raising the total number of flights from 480,000 to 600,000, rather than the 702,000 intended
(第3の滑走路は2020年にオープン時には、そのキャパシティの半分である480,000~600,000フライトの運行を予定している)
• Aircraft using the new runway will have to meet strict greenhouse gas emissions standards
(新しい滑走路で使われる機体は厳しい温暖化ガス基準を満たすものでなければならない)
• Total carbon emissions from UK aviation must fall below 2005 levels by 2050
(2050年までに、イギリス国内の交通機関より排出されるCO2の合計は、2005年の排出レベルより低くなければならない)


特に最後の1つが全く理解できません。2005年レベルって、わずか3年前。ここを減らさずにどうやってthe Climate Change Billの「2050年までに1990年レベルで80%削減」という目標を達成できるのでしょうか?

さらに、温暖化対策として、ロンドンからヒースローを経由して各主要都市に繋がる高速鉄道を建設し、短距離での飛行機利用を減らしたい意向だそう。環境保護団体グリーンピースの言葉を借りれば「高速鉄道は、ヒースロー拡張の代わりに建設される時に限って、炭素排出量を減らす効果を持つ」。

このヒースロー拡張計画、本来は計画自体が破棄されるべきものです。グリーンピースのブログがドンぴしゃでこの点について触れています:

But the irony of stating that the UK would have the strictest regulations on aviation emissions and at the same time allowing the construction of a third runway was lost on what sounded like cows let loose in the Houses of Parliament - I'm assuming those were actually MPs.(イギリス政府は、交通機関からのCO2排出に対して厳しい基準を持っていると述べる一方、ヒースロー空港の第3の滑走路建設を許可した。この皮肉は、牛たち-おそらく、彼らは国会議員だと僕は思うのだけど-を議会に解放してやってるなんて言っても通じない話だ。


つまり、「全ての政治活動はthe Climate Change Billに見合うものでなければならない」と決めたはずのイギリス政府が、ヒースロー空港を拡大するなんて話は全く理に適っていないのです。

イギリスでは、遅くても2011年までに定例選挙が行われるそうですが、この計画の具体的な申請書の期限は、この選挙の後になっているそうで、The Guardianは「次の選挙で共産党が華々しく勝利し、新しい政策とともに、この計画進行を阻止してくれるだろう」とすらコメントしています。「喜んでるのは経済界だけ、後は全部反対」というのが各報道機関の基本姿勢のように思えます。

ということで、この意味の分からない計画がボツになってくれることを心から願います。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
MidemNet 2009 | Home | A Greener Festival Awardの受賞者たち
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。