イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/07/12 06:01
社会派バンドの矛盾
今日語学学校で新学期をお祝いする小さなパーティがありました。
生徒より語学学校の先生やスタッフと話すことの方が多かったのですが(先生たちの方が話を引き出すのが上手いからだと思う)、専攻がポピュラー音楽学だと言うと、みんなとても珍しがって色々聞いてくれます。最近は音楽政策比較に対する熱が全くないため、もっぱら「ポピュラー音楽と社会運動、とりわけ環境問題についての関係をリサーチしたい」という話をします。

語学学校のディレクターと話をしているなかで、「やっぱりそこだよね」と思ったのが、社会派バンドが抱える矛盾。大した話ではないのです。例えば環境問題を取り上げると分かりやすいのですが、社会に警鐘を鳴らし、行動を呼びかけるために使われる音楽が、エネルギー大量消費産業である音楽業界の枠組みで作られ、発信されていることに対して、つじつまを合わせるのはとても難しいと思います。昨日書いた話の繰り返しになりますが、スポットライトと大音量の音楽でエネルギーを大量消費している状態で「地球を守ろう!」と訴えることは、温暖化対策を話し合う会議を冷房がガンガン聞いた部屋でやることと同じようなものです。多分、多くの人がこのことには気づいていると思います。

音楽業界といえども巨大な資本主義社会の小さな歯車ですから、他の企業がそうであるように、環境問題に対して積極的に取り組んでいる会社は非常に少ないと思います。
環境問題に配慮して、実際の行動に出ている社会派バンドと言えば、インディに戻ったRadioheadくらいでしょう(それか全音楽活動のカーボン・オフセットを発表した坂本龍一。でも、個人的にアンチ・カーボン・オフセットなのでここでは省略)。ただ、「トムは自分が社会活動をしている身であるに関わらずワールド・ツアーを決行することに対しかなり自己嫌悪に陥っていた」とKT tunstallがインタビューで語っていましたが、ツアー以外でも、Radioheadの活動における矛盾点はいくらでも指摘できるはずです。(Radioheadの活動については近日中にまた書く予定)。プラスして、Radioheadの場合は、言い方悪いけど金持ちバンドだからこそここまでできるのであって、ただでさえ財政厳しい音楽業界、他のアーティストやレーベル、プロモーターに環境対策云々やってる余裕は正直ないのではないかと思います。それこそ、再生紙の使用や冷暖房の温度調整くらいのことしかできていないのが現状でしょう。

それに、これは先日教授とも話したことなのですが、例えばゴミとエネルギー消費を抑えるためにプロモ盤CDの生産をやめてMP3配布に業界の流れを変換しようとした場合、必ず「いや、MP3じゃ音質が悪くて話にならない。CDを送ってくれ」もしくは「(DLとか色々面倒だから)CDで欲しい」と言う人が出てくるでしょう(教授の経験談もアリ)。プロモ盤の代わりにMP3をDLさせるプロモーションの仕方は、ある程度知名度のあるバンドでも実例がありますし(私の知る限り)、MP3の交換で音楽が作られている時代ですから、この変換は近々起こらなくもないことかなと個人的には予想しています。ただ、「資料が送られてくるのを待つ」だけの業界どっぷりな人たちを改心させるには、少し努力がいるのではないかと想像してもいるのですが。

もし音楽業界、特にスタッフとアーティストといった現場に潜む矛盾点を減らすために活動するとしたら、それができるのはスタッフよりもアーティスト、それもスタッフよりも力のあるビッグ・ネームのアーティスト達ではないかというのが私の今のところの考えです。そう考える理由はもちろんあるのですが、長くなってきたので、今日はここまでにします。
スポンサーサイト
音楽と環境問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
竹布のススメ | Home | 洞爺湖サミットまとめ+石油危機
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。