イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/01/21 08:31
日本人の立場
090120.jpg
The Guardianより。オバマ米大統領就任式。

インターン先から帰宅して、真っ先にThe Guardianのwebpageを開いて、飛び込んできたのがこの写真。100万人を超える群衆。真ん中の塔の位置まで人、人、人!

アメリカ以外の多くの国の人々(私を含め)が、8年間も続いたブッシュ政権の一刻も早い終焉を願い、オバマ新政権の誕生を今か今かと心待ちにしていたと思いますが、アフリカ系アメリカ人をはじめとした黒人の方の想いの深さには到底及ばないものなのだと実感しています。

何でこんなことを書こうと思ったのかというと、私のフラットメイトの1人がアフリカ人だからです(※うちのフラットに住むのは、ジンバブエ人とアイリッシュの黒人&白人カップル、そして私(日本人)の3人)。ジンバブエ人の彼は、元々、政治や経済への関心・興味が高いのですが、殊更、この米大統領選に関しての興味は高く、選挙期間中も盛んにブッシュ批判とオバマ支持を繰り返し唱えていました。次期大統領決定選挙の際も、開票速報をずーっとTVで見ていたし、今日も、イギリス時間で2時から始まった就任式の生中継を見るために、午後休をとる程の熱心ぶり。彼は高校から今までずっとスコットランドに住んでいるし、仲の良い友達はほぼ全員白人だし、そうゆう意味では、アフリカ系アメリカ人とも、アフリカ在住のアフリカ人ともまた少し違うでしょう。でも、そんな彼でも、この盛り上がりなのです。さっき、彼女の方と少し話したのですが、曰く「例え彼はアフリカ系アメリカ人とは違うとしても、白人に長年国を占領されてきたという思いがあるだろうし、そう考えれば、オバマ氏の大統領就任には特別な思いがあると思う」とのこと。そんな彼の姿を見ていると、彼にとって、オバマ氏が大統領になるということは、“ブッシュの悪政の終焉と希望に満ちた新政権の誕生”以上の様々な意味があるのだということを実感せざるを得ないのです。

・・・と、そんなことを考えていると必ず思い出すのが、西洋の世界におけるアジア人の不在。日本にいた時から考えていたことではあるのだけど、イギリスに来てからとても気になるようになりました。イギリスは多民族国家の1つですが、政治家になる移民系イギリス人は少数ない上に、アジア系は確かゼロかイチだったような記憶があります。英米ポピュラー音楽業界を考えても、“ミュージシャン”という世界にアジア人に入る隙はなし(そう考えると、タカさん(Feeder)とかThe Go! Teamの2人(しかも女性)とか、本当にすごいと思う)。ここはイギリスなので、わざわざアジア人が活躍する必要はないのかもしれませんが、イギリス全土で生活するアジア系イギリス人(特にインド系)を無視するわけにはいかないはずです(特に政治)。でも、インド系はともかく、極東アジア系や中東系移民は、黒人とは違って新しい移民なので、余計に話題になることがないというか・・・。アジア系も棲み分けが進んでいるから、白人の人達も「中国人はよく見かけるけど、中華レストラン以外はよく知らない」といった感じなのだろうと思いますが、そんな状況は少し悲しい。

そして私は、移民ではなく、期間限定でイギリスに住んでいるただの日本人留学生。経済的にも思想的にも他の極東アジア人とは少し違うし、日本系イギリス人がたくさんいるわけでもないので、100%日本人としてイギリスに住む人の立場ってなんなんだろうなぁと考えてしまいます。まぁ、中国人に間違えられて中国人扱いされておしまい、といったところでしょうか。それもなんだか悲しいですね。
スポンサーサイト
社会問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
Midem2009 続報 | Home | 今週の英音楽ニュース(18/1/2009)
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。