イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/01/30 07:00
FAC: 第1回ミーティングは2月2日
FAC artist launch - Music Week (28/01/2009)
FAC TO MEET NEXT WEEK - CMU Daily (28/01/2009)

このブログでも度々取り上げているFeatured Artists' Coalitionですが、最初のミーティングが来週月曜日に決まったようです。このミーティングには、おそらく実行委員の5名(Dave Rowntree, Ed O’Brien, Jazzie B, Kate Nash, Master Shortie)は参加するかと思いますが、さらにPink Floyd, Coldplay, The Feelingのメンバーも参加予定のようです。記事のよれば、FACは、この先数ヶ月以内に、目標達成のためのアイディアをふくらませたい意向とのこと。FACの活動を全面サポートしているMusic Managers ForumのWebster氏もおっしゃっていますが、FACの活動によって、仮に法律や何かが変わるようなことがあれば、イギリスで活動する全てのミュージシャンが影響を受けることになります。そして、自動的に、音楽業界に関わる全ての人が影響を受けることにもなります。ポピュラー音楽学の視点で考えると、FACの活動は、「音楽業界は、レコード会社が動かすのではなく、ミュージシャンが動かすべき」とする“通念”を“事実”するためのイデオロギー的な挑戦と捉えることが出来、注目に値するのではないかと思います。

CMUに書いてあって「そういえば・・・!」と思ったのですが、イギリスにはMusician's Union(ミュージシャン同盟)というのがあって、このボディで関連団体と交渉することも可能だったはずです。それを、あえてFACという新しい団体を設立した背景は、色々あるかと思いますが、私が思いつく限りでは、ライブ演奏をしないミュージシャン(DJなど)はMUに加入できない(先生がよくおっしゃっていることなのですが、ソースが見つからない・・・)、ミュージシャン主体であることを強調する等でしょうか。Webster氏曰く「今まで、声を上げてこなかったし、関係団体と話そうともしてこなかった」ミュージシャン達が、“自ら動く”というところに、この団体の意義があるのだと思います。

最後に、ガーディアンの以下の記事も貼っておきます。FACの来週のミーティングに合わせて書かれたコラムですが、内容はアーティストのレコードに関わる権利の話になっています。この件については、ずっと放置したままのネタが1つあるので、それと合わせて明日にでも記事紹介をするつもりです。

Why artists should retain ownership of their recordings - The Guardian (29/01/2009)

ともかく、来週月曜のミーティング、そしてFACの今後の活動に期待します。
スポンサーサイト
Featured Artists Coalition トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
これはミュージシャンのため?(前編) | Home | UKとScottishの違い(Climate Change Bill)
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。