イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/02/01 19:16
回復不可能。悪化を止めるのみ。
これを読んでも心と体が動かされない人を疑います。

回復不可能とは、未然防止の即時対応を求めるメッセージでしょうが - 温暖化いろいろ(31/1/2009)

アメリカの海洋大気局が、今すぐCO2の排出を止めても、最低でも今後1000年は温暖化が進行するとする調査結果を発表しました。この研究をまとめた上級研究員Susan Solomon氏は、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)のレポート作成にも関わっている方とのことで、このレポートが今後アメリカをはじめとした政策や研究などに大きなインパクトを与えることになりそうです。「温暖化いろいろ」さんのブログにあったリンクを以下に貼っておきますが、「温暖化いろいろ」さんの記事を先にお読みになった方が良いかと思います。

1000年は地球温暖化が進行 CO2の排出止めても - News47(共同通信) (30/1/2009)
地球温暖化、今後1000年は回復不可能 米海洋大気局 - AFPBB News (27/1/2009)

私も初めて知ったのですが、CO2の一部は、数千年単位で大気中に残留するそうです。また、いったん上がった海水の温度は下がりにくいとのこと。そのため、研究チームは「CO2の削減費用が下がってから削減すべきだとの主張があるが、大気への蓄積濃度が高くなるほど、その後に排出を止めても温暖化の悪影響が大きくなる」と指摘。これは、温暖化の悪化を防ぐための対策を“今すぐ”はじめなければいけないということを意味しているのではないでしょうか。あーだこーだ理由をつけている暇はありません。

最後に、「温暖化いろいろ」さんから以下引用します。私もこうあって欲しいと思います。

なので、安定化オプションの中には、BCCSなどをある程度の規模で適用されるものと想定して、マイナスの排出量を長期的に続けていく、つまり、オーバーシュート型で大気中のCO2濃度が下がり続けるというオプションをこそ、科学者には提示、研究して欲しいものです。


スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
英音楽ニュース(番外編)(01/02/2009) | Home | これはミュージシャンのため?(後編)
-
コメント
こんばんは、CO2が大気中に残留するという話はテレビか何かで見た気がします。

やれる事も、知識も少ない高校生の私ですが、イマイチ先進国(勿論日本も含めて)が環境問題に力を入れているようには思えないんです。なるだけ環境問題に関するニュースには目を向けているつもりなんですが。

何処の国だか、肝心なところは忘れてしまいましたが、
資源の眠る南極の氷の下(だったと記憶しています)・・・
融けるのを食い止めようと口先でいっておきながら、その氷の裏に自国の旗をたてる、
つまり、『南極の氷が融けきった後に起こるであろう資源の取り合い』に先手を打とうとしていた訳です。

よくそんな事が出来るな。と怒りさえ覚えましたよ。その映像は衝撃的でしたね。
【2009/02/02 22:43】 URL | 大島オスカァ #-[ 編集]
こんばんわ。

> やれる事も、知識も少ない高校生の私ですが、イマイチ先進国(勿論日本も含めて)が環境問題に力を入れているようには思えないんです。なるだけ環境問題に関するニュースには目を向けているつもりなんですが。

日本政府は、先進国の中でも特に環境の面で"後進国"の1つだと思います。その点では、イギリスはまだ"先進国"と言えると思います。
でも、日本の良いところは、若い子達が草の根運動で活躍していることです(イギリスはほとんどお母さん世代かそれ以上)。
私は大学時代に国際協力&交流のゼミに入っていたのですが、人身売買やフェアトレードなどの活動を行ってる友達が沢山いました。私も高校生の時は、本当に何も出来ないと思っていましたが(バイトもしてたし、学校もあったし)、今考えたらもう少し色々出来たなぁと思うこともあります。でも、1番大事なことは、オスカァさんみたいに、若いうちから考えていること。大学にはいるとガラリと変わると思いますよ!

その南極の氷が~の話は、私もどこかで聞いたような・・・。もし思い出したら是非教えていただきたいです。
先日、グリーンランドが、温暖化で商業農業(?)が可能になったというニュースがあって、「新たなビジネス!」とか言ってましたが、その記事の結論は、結局これは喜ばしいニュースでも何でもない、っていうもっともな結論でした。
氷が溶けきった後なんて、多分人類滅亡でその後なんて考えてる余裕なんてなさそうですけどね・・・呆れてしまいます。
【2009/02/03 05:27】 URL | webmaster #-[ 編集]
南極の話、見つかったら報告しますね♪

後進国・・・納得です。
温暖化によるビジネスって・・・本当に呆れてものも言えませんです。

2050年には、コップ一杯の水を争って戦争が始まるなんて話もありますね。その頃には今政治に携わっている人達、みんな死んじゃってますし、どことなく「自分関係ないんで」っていうオーラが見えんでもないです。。。
【2009/02/03 18:37】 URL | 大島オスカァ #-[ 編集]
> どことなく「自分関係ないんで」っていうオーラが見えんでもないです。。。
今まさにこのあたりのことを調べているのですが、世界中の先進国の人達が、おそらく同じようなことを考えていると思います。若い子でも。だから話が進まないのだと感じます。
2050年は、事故と病気さえなければ普通に生きている年齢なので、変わってくれないと困るんですが、フィードバックが起こらない限り、動きも鈍いのではと・・・。今年12月にコペンハーゲンで国際会議があるんですけど、それで何も採択出来なかった時は、個人的に絶望しそうです。アメリカが良い感じに動きそうなので、それに引っ張られて他国も動いてくれればいいですが。
【2009/02/05 01:23】 URL | webmaster #-[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。