イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/02/02 07:17
英音楽ニュース(番外編)(01/02/2009)
今週は更新しすぎたので、愛音楽ニュースを英音楽ニュースと絡めて1つだけ。「愛」は「アイルランド(愛蘭土)」のことだって、皆さんご存知でしたか?「渡英(とえい)」があれば「渡愛(とあい)」という表現もあるんですよ。

Internet users face shutdown over illegal music downloads - the Irish Times (29/1/2009)
Joint effort against music piracy agreed - RTE News(28/1/2009)
以前このブログでは、英プロバイダー(ISPs)6社とメジャーレーベル4社が、違法DLをしている人に対して警告文を送ることで合意したニュースを紹介したのですが(URL)、英レコード協会(BPI)が本当にやりたい「3ストライク・ポリシー」が、世界で初めてアイルランドで導入されることが明らかになりました。

3ストライク・ポリシーというのは、違法DLを防ぐための対策の1つで、元々はフランスで議論が進んでいたポリシー。イギリスだけでなく米レコード協会やニュージーランド・レコード協会、導入に向けて動いている国がいくつかあるようです。その内容は以下の通り:

1) P2P等を通じて違法アップロードおよびDLをしている人を発見→ISPsが該当者に手紙で警告文を送る。
2) それでも違法行為を止めない場合、該当者が使用しているインターネットの回線速度を落とす処置をとる。
3) それでも止めない場合、ISPsとの契約は破棄され、該当者の使用している回線は遮断される。


このシステムはいまだどこの国も導入していませんでしたが、アイルランド最大手プロバイダーEircom(エアコム、と読みます。日本でいうNTTです)とメジャー4社がこの3ストライク・ポリシーの採用することで合意したとのこと。

このニュースと時を同じくして入ってきたのが、英政府が打ち出したデジタル政策「Digtal Britain」のこのニュース。

'DIGITAL BRITAIN' AND THE MUSIC BUSINESS - A RATHER LONG REPORT - CMU Daily (30/1/2009)
この記事は物凄く長いですが、要は、このDigital Britain'レポートで、「違法DLを撲滅するためにISPsに圧力をかける」という話しにまで至ることはなく、特別な進展もなかった、ということです。国内では、この3ストライク・ポリシーの導入するのは法的に難しいのではないか、とする意見もあるようです。詳しくは以下の記事を参照ください。
英国、『3ストライク』ポリシーの導入を見送りか - 2P2とかその辺のお話 (27/1/2009)
スポンサーサイト
今週の英音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
今日のグラスゴー | Home | 回復不可能。悪化を止めるのみ。
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。