イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/03/11 18:30
FAC: 本日開催
FAC Meeting - TODAY! - Press release, Featured Artists Coalition (11/3/2009)

オフィシャルサイトはまだ更新されていなくて、上記のリンクはマイスペのリンクです。
FACの最初のミーティングが、ロンドンのHeavnという会場で行われます。運営委員であるDavid Rowntree(Blur)、Jazzie B(Soul II Soul)、Billy Bragg、Ed O’Brien(Radiohead), Kate Nas、Mark Kelly(Marillion)、Master Shortieの参加が予想されますが、プレスリリースによれば、David Gray、Annie Lennox、Nick Mason、KT Tunstall、Robbie Williamsも出席予定とのことです。ミュージシャンのみが参加できるこのミーティングですが、メディアへの写真配布は午後6時以降とのことなので、今夜にはミーティングの内容をうかがい知ることができそうです。

それにしても、Daivdのコメントで、昨日このブログでも紹介したYoutubeとPRSの話題(参照:Youtubeアクセス不可?)が早速取り上げられていたのには驚きました。「ミュージシャンなしに成り立たない音楽業界でミュージシャンなしに物事が進んでいるのはおかしいだろう」と。でも、レコード会社にすべてを託してきた過去のミュージシャンの姿勢が引き起こしたとも言えるような。とはいえ、FACが発足して、運営委員もインタビューにも応じる用意ができているとのことで、“ミュージシャン主導”という姿勢がハッキリ示されているのは個人的にはとても頼もしい。

果たして彼らの行動がどこまで何を変えることができるのかは未知数ですが、かなりかなり大きなムーブメントになりそう。続報はまた明日。

※追記(11/3/2009)
オフィシャルサイトにもプレスリリースが上がってました。冒頭のリンクと同じ内容ですが、こちらはPDFファイルです。こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Featured Artists Coalition トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
FAC: 第1回ミーティング・続報 | Home | Youtubeアクセス不可?
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。