イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/04/05 07:21
G20 終了
先生に「いいよ~、Spotify♪え?好きじゃないの?でもそれはもったいない!」と言われたので、重い腰を上げて先ほど登録してみました。「これでますますCD買わなくなる」と自覚しつつも、音も良いし無料だし(広告、予想以上に邪魔だけど・・・)、「早くやれば良かった・・・」と大後悔。イギリスにいるからこそSpotifyも使えるので、これからはうまく活用して、もう少し音楽聞く時間を増やそうと思います(本当に余裕がある時しか音楽聞かないので・・・うーん)。

++++++++++++++++++++++++++++++++

さて。無理やりこじつけますが、「イギリスにいるからこそ」直にその雰囲気を掴むことが出来たのが、G20。今年はロンドン開催。オバマ大統領初外務とあって、テレビは朝から晩までこのニュースで持ちきり。その一方、G20開催前からロンドンでは大規模デモが行われ、経済不況を糾弾する者、失業者を救済しろと叫ぶ者、アンチ資本主義を訴える者・・・と、とにかくありとあらゆる団体が1つになって、イングランド銀行前をはじめとした様々な場所に大集結。BBCのレポーターは「まるで音楽フェスのようです。とても平和な雰囲気です」と、ヒッピー文化最盛期に逆戻りしたかのような様子だったと話していましたが、日本ではどのように報道されたでしょうか?

G20、オバマ、同時期に気候変動会議開催(ドイツ)・・・とあれば、やはり温暖化がどう取り扱われたかが気になりました。オバマ氏は「ニュー・グリーン・ディール」に代表されるように、温暖化対策を進めることで経済回復を図ろうとしている人物ですから。

G20 summit - planet short-changed again as world leaders fail to take bold action on climate - Friend of the Earth Press Release (2/4/2009)
Climate change the biggest loser of G20 summit, warn environmental groups - The Guardian (3/4/2009)
G20金融サミット、共同声明の骨子 - ロイター (3/4/2009)

「1.1兆円を費やすプログラム案を採択したというのに、目立った環境問題絡みの計画案はなし」ということで、NGOsは揃って今回のG20を強く批判しています。グリーンピース代表のJohn Sauven氏の発言を引用します。

"Tacking climate change on to the end of the communique as an after thought does not demonstrate anything like the seriousness we needed to see. Hundreds of billions were found for the IMF and World Bank, but for making the transition to a green economy there is no money on the table, just vague aspirations, talks about talks and agreements to agree."
(温暖化問題を最後にちょこっと付け加えたようなこのプログラムは、深刻さのような、私達が見なければならないものを何一つ表現していない。何千億というお金が世銀や国際通貨基金(IMF)によって投じられているが、環境に優しい経済に移行するためには、一銭のお金も机に用意する必要はない。ただあるのは、漠然とした大志、会談についての会談、同意のための同意・・・。)


また、外交筋がThe Guardianに語ったところによれば、どうやら中国が環境問題絡みの内容をプログラムに盛り込むことに対して反対の姿勢を示していたようです。Mark Malloch Brown氏によれば、特に急速な経済発展を遂げている国の間で、低炭素社会への転換が貿易の妨げになるのではないかという不安があるとのこと。

「日本人に生まれた私は、中国人やインド人の数倍の温暖化ガスを日々排出しているはずなので、偉そうなことは言えませんが・・・」って、そうゆう話をもうしている場合ではない、というのが各NGOsの結論。運命のコペンハーゲンは今年12月です。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
お出かけのお知らせ | Home | 今度はドイツ
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。