イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/05/01 22:35
著作権保護期間延長案、欧州議会を通過
火曜日にアイスランドからグラスゴーに戻ってきました。その日から数日間エッセイに専念していましたが、昨日無事に提出。ようやく時間が出来たので、「さあ更新!」・・・と思ったら、前回の更新から10日も経ってしまっていて、とてもブログで振り返ることはできません・・・。でも、これ以上放置できないので、1つだけ載せておきます。

EUROPEAN PARLIAMENT PASS COPYRIGHT EXTENSION - CMU Daily (24/4/2009)
欧州議会において、EU国内の著作権保護期間延長案(50年から70年)が通過しました。同時に、「use it or lose it」解決案(?)も通過。しかし、現行案が欧州評議会を通過するかについては疑問の声があるようです。というのも、既にイギリスは70年への延長の場合のみ著作権保護期間延長に賛成する姿勢を示しているからです。私がMEPs(欧州議会議員)に送ったメールの返事でも、「70年なら賛成」としているものがちらほらありました。ただ、記事は、妥協案として70年という数字が採用される可能性を指摘しており、どちらにしろ延長に向けて着実に歩みを進めている・・・と言えるのかもしれません。

著作権の延長については、今まで様々な人が指摘してきたことの繰り返しになりますが、the Financial Timesが延長の必要性について疑問を投げかけています。興味のある方はどうぞご一読ください。
→ "Do not enclose the cultural commons" - FT.com (19/4/2009)

+++++++++++++++++++++++++

昨日と今日は、グラスゴーで開催されているHinterlandというサーキット型の(超地味な)フェスに参加しています。日本でもたまに行われていますが、私個人はこうゆうフェスは初めての参加です。去年も似たようなフェスをやって失敗しているのに、今年も初日からなかなか全くオーガナイズされてないっぷりを発揮してくれています。でも、今日はついに初Dinosaur Pile-Upなので楽しみ。今日はその他にRemember Remember、Young Fathers、そしてJon Hopskinを見る予定です。
スポンサーサイト
著作権問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
R.I.P. | Home | From Iceland
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。