イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/05/08 00:22
365日
090507.jpg
グラスゴー生活最初の1ヶ月半を過ごした寮。懐かしい・・・。

今日でグラスゴーに来て丸1年経ちました。意外と記念日を気にするタイプなのですが、今回は1年経ったからといって特別な気分にはなっていません。それより、昨日イギリス生活最大の嬉しいニュース(後述)が飛び込んできて舞い上がっている状態です。

大学の交換留学で約10ヶ月が普通ですから、彼らよりは少しだけ長くいるのですが、10ヶ月でも12ヶ月でもあまり変わらない気がします。さすがに6ヶ月と12ヶ月だと雲泥の差ですが。

1年イギリスで過ごしてみて学んだことといえば:

- イギリスは魅力的な国だけど、正直生活は荒んでいる。
- イギリス人の適当さにはもはや尊敬の念すら覚える。
- 英語が少し出来るようになったが、1年留学では大した英語力がつかないことが分かった。
- 日本人に限らず留学生全体的にそうだが、留学生同士で固まる傾向にあり、現地の友達を作るのは非常に難しい(特に大学院生)。
- イギリス人は週末をものすごく大事にする。「どちらか1日は何もしないで休め」 と言われるが、他のアジア人に聞くと大抵「週末はイギリス人が図書館にいなくて空いてるからこそ、勉強のチャンス!」という話になる。
- ライブが夜8時半位から始まって、終わるのが11時。朝型なので体質に合わなくてしんどい。
- ライブでも何でも、夜出かけるとなると突然化粧が濃くなり、ドレスアップする女子共にはげんなりする。
- 大学も市街地もライブハウスも徒歩圏内なので、電車に乗って通勤・・・なんて生活がもはや信じられない。
- スコットランドの独立性には驚く。
- イギリスと日本の音楽業界どっちが面白いかと聞かれたら、間違いなくイギリスと答える。でも、リスナーとしてだったら、日本は色んな音楽があって良いと思う。


そして1年経っても寂しいこと:

- 朝ご飯に納豆(週1くらいで食べてるけど)。
- 好きな日本のバンドが見たい(ほとんどいないけど)。
- 髪の毛切りたい。一昨年の12月から1度も切っていないから貞子みたいだし枝毛だらけだしでかなりだらしない。
- 半袖着て外を歩き回りたい。今年こそグラスゴーにも夏がありますように。


人恋しさは実はあまりないです。あまり日本語は頭に入れたくない(と言いつつ日本語でブログを書いている)っていうのもあるし、電話やメールや手紙があるし。くだらない話をして笑うのは、次の機会のお楽しみ。

++++++++++++++++++++++++++++++

そして、丸1年記念かのように昨日舞い込んできたニュースが、Blackbudのグラスゴー公演決定(今月31日なのにまだチケット発売されてない様子・・・心配)。このバンドを見るためにイギリスに来たと言っても過言でない位、思い入れているバンドなのです。売れ線じゃないのは百も承知だけど、「これで日本盤が出なかったら、日本のレコード会社の人達の耳はどうかしてる」とおっしゃったファンの方の気持ちもよく分かります。こうゆう良質なバンドこそ、日の目を浴びる機会があって欲しいのに。
6月8日リリースのアルバムがオフィで全曲試聴出来るので、興味のある方は是非。
http://www.blackbud.co.uk/

Blackbudの前にも、実はSubpoltsDirectorThe Horrorsと欲しいアルバムが目白押しなのですが、3枚とも買うお金がありません・・・ううう。少し辛いですが、ネットで聞いて持ちこたえることにします。
スポンサーサイト
留学生活 トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
欧州議会、3ストライク・ポリシーにNO! | Home | We Support Solar
-
コメント
とってもとってもお久しぶりです!!!
今回の記事、留学願望があるあたしにはかなり興味深かったです。
実は昨年度末、学校でケンブリッジへの留学プログラムがあったのですが、たった4週間でしたし、理系生徒なもんで、断念しました。。。だから余計に留学には憧れていたのですが、やっぱり色々とあるんですね^ ^;

それから、Blackbud、やっぱりすごく素敵です!!日本でもさらっと買えるんでしょうか・・・先日グレアムのはるか昔のアルバムを買おうとしたのですが、「在庫が空で・・・」といわれてしまいましたです。。。
【2009/05/08 22:12】 URL | 大島オスカァ #-[ 編集]
こんにちは。
ケンブリッジ短期留学!もったいない(涙)。もしかしたら風の噂で聞いているかもしれませんが、大学では理系の方が英語力が必要と言われてます。文系は色々本が出てるけど、理系は原文を読むことが多いからだそうです。

1年っていうのも短いので、まだ良いとこ見て悪いとこはそこまで見ていないと思います。日本にだって、どう考えても日本人間でしかシェアしていない腹黒い部分とかありますし、そうゆう面は、5年住んでも日本在住の外国人の方には見えてこないかもしれないし・・・。
逆をとれば、1年だったら余裕です♪英留学で怖がることはあまりないですよ。



【2009/05/09 07:26】 URL | @yano #-[ 編集]
こんにちは、確かに理系にとっていかに英語が必要かって話はよく聞きます、
理系のくせに理系が出来ない自分にはありがたいお話です^^;

アドバイスありがとうございます♪
留年せずに大学いけたらチャンスをつかみ取りたいと思います 笑
【2009/05/12 18:21】 URL | 大島オスカァ #-[ 編集]
頑張ってください♪
留学は簡単です。それをものにするのがきっと大変です。
私もものに出来るようにあと少し踏ん張ります。
【2009/05/12 23:07】 URL | @yano #-[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。