イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/05/09 07:18
欧州議会、3ストライク・ポリシーにNO!
European Parliament Votes For Web Freedom - Billboard.biz (7/5/2009)
EUROPEAN PARLIAMENT VOTE TO BLOCK THREE-STRIKE - CMU Daily (7/5/2009)

欧州議会で投票が行われ、インターネット・ユーザーは法的拘束なしにアクセスを制限されることはない旨を盛り込んだ「テレコム・パッケージ」を採決しました(賛:407、反:57、棄:171)。

Billboardには、次の文章が引用されています。

No restriction may be imposed on the fundamental rights and freedoms of end users, without a prior ruling by the judicial authorities... save when public security is threatened.
(司直による事前の判決なしに、エンド・ユーザー(=一般のネット・ユーザー)の自由や基本権に及ぶ制限を認めない。これは、公共の安全性が脅かされた時の立て札になる)


このテレコム・パッケージ、一時欧州評議会でこの文面が取り除かれたそうですが、欧州議会議員のGuy Bono氏と、EU域内3ストライク・ポリシー導入を認めない文面を盛り込むべきとする彼の提案を支持した議員により、この文面がカムバック。今回の採決となったようです。

しかし、CMUは、仮にこれが法律となっても、フランスは、彼らの3ストライク・ポリシーが今回の決定と衝突するものだとは信じないだろうとしています。そうであっても、フランスの3ストライク・ポリシー導入の動きに与える影響は大きいかと思いますが。また、その他の3ストライク・ポリシーの導入に積極的な動きがある、もしくは既に法律として成立している国 - ニュージーランド、台湾、アイルランド(EUの1国ですから、Eircom(ISP)とメジャーレーベルが結んだ3ストライク・ポリシーがどうなるか注目)等 - の反応も気になるところです。
スポンサーサイト
P2P, Piracy, Digital トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
どれくらい残せばいい?+α | Home | 365日
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。