イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/06/17 05:31
Digtal Britain最終版
Digital Britain's anti-piracy measures are "digital dithering" - Music Week(16/6/2009)
Digital Britain: piracy-battling strategy revealed - Music Ally (16/6/2009)

人が死ぬ気で修論を書いている超多忙期に、昨日今日でビッグニュースが3つ(英音楽業界的には2つだけど)も到着。情報収集がほとんど間に合ってないですが、順番に片付けようと思います。まずは、テレビでも大きく取り上げられているDigital Britainに関するニュース。

Digital Britainは、イギリス情報産業の今後の方針を示したもので、今回発表されたのはその最終版になります。音楽業界に関する点は、違法ファイルシェアリングへの対応になるのですが、「極めて消極的」と早速各方面から批判が出ております。Music WeekもMusic Allyも箇条書きで内容をまとめているのですが、全部さらう時間はないのでさらにパパパっと短くまとめると、下記になります:

- Ofcom(英国情報通信庁)に著作権侵害防止のための任務を与える。
- 違法でダウンロードした者には、インターネットプロバイダーが、警告状が送る。
- 上記の違法行為を繰り返し行う者に対しては、裁判所の命令により、その者の個人情報が提供される(つまり、レーベルが対象者に刑罰を与えたい場合は、その者を告訴する必要がある)。
- 12ヶ月間のトライアル期間中、上記の方法などによって違法ファイルDLを70%(もしくはそれに近い数値まで)減らせなかった場合、インターネット回線の速度を下げる等の技術的な対策を検討する。

「警告状を送る」「レーベルが告訴」というのは、既に効果がないことが他国の例で明らか。かといって、ネット回線遮断というスリーストライク法の導入は、欧州議会の同様の議論でも既に外されている上、レーベルなどの反発もある(イギリスで賛同しているのは英レコード協会くらいだと思う)ので実現はほど遠いでしょう。

また、Digital Britainでは、合法のコンテンツ配信ビジネスを活性化と著作権教育が重要であると位置づけられ、例えば、音楽購読サービスのSpotifyは「革新的で新しいビジネス」と評価されているようです。しかし、Spotifyは無料だから人気を博しているだけであって(実際ほとんどが無料ユーザーと言われている)、有料になったら止める人も少なくないとは思う。でも、個人的には、CD買うことにもうこだわりはないし、1ヶ月数ポンドの購読料でカタログ聞き放題で良いかな・・・。Spotify始めてからはiTunesよりSpotifyで聞くことの方が多いし、以来、CDもSpotifyカタログで聞けないものしか買ってないし(=たったの2枚)。これで日本に帰ったら聞く音源が手元に何もないので困るけど・・・。

ただ、正直、違法DLに関しては現状を正確に把握するのが非常に難しいので、この状態であれこれ対策を打つのは少し危険ではないかと個人的には感じています。違法DLで音楽を楽しんでいる人が比較的若いのは確かだろうけど、大の大人だってかなりの人数がやってると思う。もう1点は、やはりSpotifyをはじめとした画期的な音楽購読サービスが増えている中、果たしてどれほどの人が音楽購読サービスに移行したのか、購読しつつ違法DLを続けているのか、はたまた別のパターンなのか・・・という点が見えてこない。この辺がハッキリしないと、一体どういった対策が効果的なのかは正直分からないのではないでしょうか。

音楽購読サービスについては、Virgin MediaがUniversalと組んで、定額制でカタログ全てDRMフリーのダウンロードし放題というサービス発表したニュースが昨日飛び込んできて、こちらもビッグ・ニュースになっております。これについてはまた今度。
スポンサーサイト
P2P, Piracy, Digital トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
FAC: 続Digital Britain | Home | グラスゴーの夏
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。