イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/06/18 01:41
FAC: 続Digital Britain
Digital Britain: Cooperation, Not Criminalisation - Featured Artists' Coalition: News

ということで、英ミュージシャンによる著作権に関する団体FACから、昨日発表されたDigital Britain(拙ブログのこちらを参照)に対する正式なコメントが発表されました。主な点は3つ:

(1) 「技術的な対策の導入は"serious, repeat infringer(何度も著作権侵害を繰り返す深刻な者)"のみを対象に行う予定で、その内容は今後検討」とする方針は、我々が求めているものでもある。"serious, repeat infringer"の定義は他の音楽団体と協力して定め、同時に政府とも協力して行きたい。
(2)デジタル・テストベッド(直訳だと"digital test beds"≒デジタル分野の試験台。多分技術革新のこと)の発表を歓迎する。我々は、プロバイダーと権利保持者が協力のみが、継続的革新のための手段であると信じている。
(3)英国知的財産庁発表の対策を支持する。特に、「クリエーターとクリエイティブ産業はバランスを保つ必要がある」という部分は興味深い。


とのことで、他の主要団体と違い、比較的好意的な姿勢をアピールしています。根本的にFACは、非営利であればファイルシェアリングは許されるものであり、そういった行為に参加しているファンを法で裁くべきでないという立場をとっています。そのため、著作権侵害対策にどちらかと言えば慎重とも言える今回のDigital Britainには、FACも共感出来る部分が他団体よりも多いのかもしれません。

以上、昨日のニュースの補足まで。
スポンサーサイト
Featured Artists Coalition トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
水のような音楽モデル、続く。 | Home | Digtal Britain最終版
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。