イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/07/09 20:26
What a hypocrisy! C'mon Bono!
U2's 'massive carbon footprint' called into question - the Independent (7/7/2009)
U2'S MASSIVE CARBON FOOTPRINT REVEALED - CMU Daily (8/7/2009)

修論の明日までに終わらせなければいけなかった分が先ほど終わりました。終わらないかと思っていたので良かった(涙)。

さて、一息ついたので書きます、このどうしようもない記事について。
社会問題に熱心なミュージシャンの中でも最も批判を受けている気がするこの人、U2のボノ。私は今年頭の新譜の超ド派手なプロモーションを見て、これで貧困あれこれ言われても全く説得力ないなぁと思いましたが、やっぱりこうゆう批判が出てきました。

carbonfootprint.comは、今年行われるU2の360 degree tour44公演分の二酸化炭素排出量について、およそ65,000トンとの見積もり結果を発表しました。これは、イギリスの6,500世代が1年間に排出する排出量と同等。マドンナの2006年のツアーでさえ、スタッフ200名を擁して1,635トン。また、Julie's Bicycleが見積もったUKミュージシャンの国外ツアーによる排出量である最低400,000トンと比べても、U2の排出量の大きさが分かるかと思います。

The Independent紙にはステージセットの写真も載っていますが、随分豪華ですね。390トンのステージ3つあるそうですが、これが今回見積もられた排出量の大半を占めているそう。また、この機材をどのように運ぶかによって見積もりがかなり大きく変わるようです。もちろん、飛行機はプライベートジェット。ちなみに、Radioheadの場合、空輸された機材が1トン以下で、アメリカ国内のトラック輸送で運搬された機材が全体で5.5トン。この雲泥の差には腰を抜かしてしまいました。

The Independentには、この件に関してU2からのコメントは一切なく、またカーボンオフセットするかどうかも不明とありましたが、記事のコメント欄にあったリンクによれば、カーボンオフセットを検討している可能性はありそうです。お金で万事解決ではないではないですが、果たして彼らがどう反応するか(もとい、反応するのか?)に注目です。

そして本当に笑えないなと思ったのは、この件に関してJulie's Bicycleも随時ブログを更新している(面白くないから全然読んでないけど)agreenerfestival.comも現時点ではコメントを発表していないこと。個人攻撃になるから避けているのか、それともこうゆうことは見ないふりなのか分かりませんが、これでコメントも出せないようでは、音楽業界から「独立して」活動している意味が全くないと思います。Music Weekなんて、昨日のトップ記事が下記です。PRSもこんなくだらないこと調べてる暇があるんだったら、もっと違う仕事して欲しいものです。

Battle of Britpop Won by Oasis - Music Week (8/7/2009)
ブラーとオアシスのラジオでのOA数を比較した結果、オアシスの"Wanderwal"が圧勝だったそうです。ネタづくりのために調べたのでしょうが、6年間も活動休止していたバンドを比較するのは変だし、バトルとか、もう昔の楽しい思い出でいいのではないかと思うわけですが。
CMUが"Amazing, considering that 'Wonderwall' is utter rubbish(素晴らしいね、Wonderwallは完全なるクズだっていうのに)"と書いていたのが笑えました。私はこの曲はコピーしたくらい好きなので同意はしませんが(苦笑)。
スポンサーサイト
音楽と環境問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
FAC: The Internet Industry Awards 2009受賞 | Home | (加筆済み)レーベルの未来について
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。