イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/07/18 03:22
スコットランド気候変動法案、通過
Scottish Climate Change Bill - the Scottish Government
Climate campaigners celebrate strong Scottish law! - Friend of the Earth Scotland

スコットランド気候変動法案が先月24日スコットランド議会を全会一致で通過しました。今調べたのですが、スコットランド議会において“bill”はドラフトを意味するそうで、法律ではないようです。でも、雰囲気的には、このまま法律になる可能性大なのでしょう。

気になる内容は以下の通り:

- 2050年までに最低80%の削減。
- 2020年までに最低42%。イギリス気候変動委員会のアドバイスにより修正可能。
- 年間ターゲットの設定
- 国際輸送(航空、船舶)も気候変動法の対象とする

過去、拙ブログではUK Climate Change Billとの比較を行っているのですが(参考:UKとScottishの違い(Climate Change Bill))、改めて、スコットランドの方がUKよりもはるかに厳しい気候変動法案になっているなと思います。ただ、中期目標42%達成まで残された時間はわずかに11年なので、果たして本当に実現出来るのか正直疑問。でも、実現できなさそうだから目標値を下げるなんてことはもちろんあり得ない。スコットランドの強みは何と言っても自然エネルギー資源が豊富であること(スコットランド内で消費されてるユニット数は多くないらしいですが)。何が何でもターゲット達成に向けて頑張ってもらわないと。

ということで、温暖化問題を考える上で非常に重要な法案が通過したわけですが、スコットランドという中途半端な位置にある国のせいか、さすがに報道もほとんどなく、ひっそりと通過した感じです。グラストンベリーに行った時、Climate Campのブースに行って、メンバーの方と少しお話してきたんですけど、Scottish Climate Change Billの存在すら知らない方もいました。「嘘だろー!?」と思いましたが、本当の話。彼らはイングランドで活動しているから、仕方ないとは思いますが。

1つ疑問なのは、中身の違った2つの気候変動法を、果たしてスコットランドは、どの分野にどちらの変動法を適用していくのかということ。スコットランド法とウェストミンスター法との兼ね合いがいまいちよく分かっていない私です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ということで、明日ロンドン経由で日本に帰ります。修論は予定通り進んでいるのですが、今の進め方だと、結局日本でもフジロック後までかけて作業し続ける羽目になりそう。といいつつ、友達と会う予定をほとんどフジロック前に入れてしまったのですが・・・フジロックまでにどこまで修論終わるかな・・・。ということで、最近手のかからないニュースばかり更新してますが、もうしばらくはこの調子で更新になります。

グラスゴーは朝晩はフリース必須な程寒いです。2年ぶりの日本の夏は相当堪えそう。うう。ひとまず、安全な旅になることを祈りつつ、これから修論作業に戻ります。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
AGF: 今年最初のウィナー達 | Home | フェスの環境対策@T in the Park
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。