イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/07/18 03:33
AGF: 今年最初のウィナー達
FIRST GREENER FESTIVAL AWARDS ANNOUNCED FOR 2009 - A Greener Festival blog (17/7/2009)

最近チェック頻度がすっかり落ちた(だって面白くないし・・・)Music Weekの今のトップニュースはこれでした。

環境対策に積極的なフェスを称えるThe Greener Festival Awards2009の最初のウィナー16フェスが発表になりました。過去の受賞フェスが大半ですが、去年受賞していないフェスの名前もちらほら。最終的には、初受賞のフェスがもう少し増えるかもしれません。それとも、去年までに参加しなかったフェスはもといAGFに魅力を感じていないのかもしれませんが。

チェック項目と点数の付け方はだいたい把握してますが、正直、当たり前のことを当たり前にやっていれば受賞するのは難しくはないと思います。チェック項目はオンラインで確認できますが(URL(PDFファイルです))、見ての通り、バックステージや設営の段階でのあれこれが多いです。お客さんから見たらエコでも何でもないフェスが受賞出来るのも、おそらくこれが要因でないかと思います。もちろん、それだけお客さんに見えないところでやらなければいけないことが沢山あることを意味しているのですが。

それにしても、今回発表されたフェスに、私がインターンしていたTフェスが含まれているというのがどう考えてもおかしいです。去年のAGFに関するこのPDFにあるのですが、参加フェスは場内で排出されるゴミの最低30%がリサイクルされているという証拠を示さなければならないことになっています。しかし、フェスが終わってまだ1週間も経っておらず、まだ会場内の清掃も完全に終わっていない状態(と今日聞かされた)なのに、Tフェスから排出されたゴミが30%以上リサイクルされているという情報はどこから手に入れたのでしょう?フェス開催中にAGFスタッフが来場してチェックを行っていた話は聞いていますが、その時点でもしかして判断済み?

このPDF、大分前に一読しているのですが、改めて読んでみると、理解できない箇所がいくつかあります。Tフェスは今年もbiodegradableの食器を部分的にしか導入していませんが、このPDFには「全ての食器類はbiodegradableでなければならない」と明記されています。でも、Tフェスは昨年も今年も受賞。これはちょっと違うぞ、と。

実は、AGFの選考は、ポイント計上方式で行われています。56項目のチェックリストを主催者が事前にチェックし、申込用紙と共に提出。AGFは、現地に赴き、主催者がリストに記入した通りに事が行われているか、1つ1つダブルチェックする形で行われています(GreenBaseのこの記事を参照のこと)。だから、ここからは私の理解する審査方式なので、実際は若干ちがうかもしれませんが、食器類が全てbiodegradableでなくても、部分的に導入されていればポイントがもらえ、他の獲得ポイントと合わせた合計が一定のポイントを超えていれば受賞となるはずです。

私の知っている僅かな知識を集めた上での結論ですが、やっぱりAGFはちょっとでたらめ過ぎる気がする。少なくても、プレス発表と実際やっていることにズレがあるのは間違いないと思う。この辺に関してはまた少し突き詰められたら突き詰めたいと思いますが、ブログに載せられないかも・・・どうだろう。

ちなみに、受賞フェスに贈られる特製トロフィーは、リサイクル・プラスティック、CD、フェス会場で放置された長靴などから出来ているそうで、カンブリアのKeswick Schoolの学生によって作られるとのことです。

最後に、現時点での受賞フェスは以下の通り。

【UK】
Sunrise Celebration
Download
Firegathering
Glastonbury Festival
Wireless
Hard Rock Calling
the Isle of Wight Festival
T-in-the-Park

【Europe】
Rototom Reggae Sunsplash(Italy)

【US】
Atlanta Jazz Festival
Bonnaroo Festival

【AUS】
Peats Ridge
Falls Festival
Bluesfest
WomAdelaide
Southbound
スポンサーサイト
フェスと環境問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
一時帰国中 | Home | スコットランド気候変動法案、通過
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。