イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/07/19 16:43
samphire(厚岸草)
いつもこっそり読ませてもらっている在英の方のブログで見つけ、「これいいなぁ~」と思っていたものを、八百屋さんの隣にあるお魚屋さんで発見!!

「Samphire(サンファイア、かな?)」という海岸付近で採れる植物で、日本名は「厚岸草(あっけしそう)」というそうです。シャキシャキしてて、筋が多かったりする場合もあるけど、基本は海草っぽくて太いひじき、みたいな。塩気が強いので塩抜きするか、Samphireの塩気を使って調理する感じが良いのではないでしょうか。

0807019.jpg
ちょうどフラットメイトから煮豆の缶詰(ひよこ豆(chick pea)かな?)をもらったので、煮物にすることに。Samphireとお豆に、気持ち少なめのお醤油と砂糖、水も少し加えてひたすら煮込む。

昨日は煮豆ミックスを使ったので、完成品はこんな感じに↓
0807019-2.jpg
いつも使ってるお砂糖が「ブラウン・ソフト・シュガー」と言って(これももらいもの・・・)、普通のブラウンシュガーと黒糖の中間くらいの濃い色をしているので、煮豆も色が濃いめ。
炊きたてご飯と一緒に食べたくなりますが、お弁当用に作ったものなので、熱々ではなく冷やご飯と一緒に食べてます。それでも満足。すごくおいしい。

ちなみに、Samphireは成人男性がぐわっと一掴みしたくらいの量で約1~1.5ポンドくらい(300円弱)。安いものではないけど、保存食になるし、体にも良い(はず)だし、日本食っぽく調理できるのでお気に入りです。
スポンサーサイト
食生活 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
アル・ゴア氏、10年以内の米発電の転換を提案+太陽エネルギーの限界について | Home | ツアーにおける炭素排出量削減の取り組み-Radiohead(基礎編)
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。