イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/07/27 23:12
Karoo、3ストライク・ポリシー導入
Plug-pulling ISP changes policy - BBC News (24/7/2009)
KAROO INTRODUCES THREE-STRIKES - CMU Daily (27/7/2009)

イギリスはイングランド・Hullのインターネットプロバイダー(ISP)Karooが、3ストライク・ポリシーの導入を発表しました。BBCの記事によれば、KarooはP2Pを使ったファイルシェアリングによる著作権侵害が疑われる顧客に対し、3度の警告状を送付。それでも該当顧客がファイルシェアリングを止めない場合は、サービスの停止を行うとのことです。

Karooは、以前より、パイラシー行為を行った顧客の回線を無断で切断する処置を行っており、サービス再開を望む者は、Karoo事務所にて、「二度とファイルシェアリングを行わない」と明記された書類にサインしなければならなかったそう。しかし、CMUによれば、この書類へのサインを拒む顧客が多かったそうです。

同社の決定に対しては、圧力団体Open Rights GroupのJim Killock氏が"In fact, disconnection is something that should only even possibly be considered as a result of court action,(実際、回線切断は裁判の結果としてのみ考慮される可能性のあるものである)"とコメントするなど、既に批判が起こっているとのことです。

問題点は、KarooはHull唯一のISPで、実質独占状態にあること。このため、Hull住民は問題視されている3ストライク・ポリシーを導入しているISP(=Karoo)を利用する以外インターネットに接続する手立てがないとのこと。「他のISPsが利用出来ればファイルシェアリングが行える」と言いたいのではありません。今問題になっているのは、まだ議論の段階である3ストライク・ポリシーを今の段階で導入すること、そして、この段階で3ストライク・ポリシーを導入してしまったISPしか選択肢のない不公平さです。レコード協会や他の文化産業からの圧力があるのだとは思いますが、まだ議論不十分な状態で3ストライク・ポリシーを導入することには疑問を感じます。少なくとも、やみくもに行動を起こす前に、欧州議会で「基本的人権の侵害」と見なされた件についてきちんと考慮すべきなのではないかと思います。
スポンサーサイト
P2P, Piracy, Digital トラックバック(1) | コメント(0) | Page top↑
I became a minority again. | Home | ポピュラー音楽業界と女性
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
以下の文章は、TorrentFreakの「Karoo Won’t Disconnect Pirates Without a Court Order」という記事を翻訳したものである。 原典:TorrentFreak 原題:Karoo Won’t Dis...
【2009/08/11 17:28】 | P2Pとかその辺のお話
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。