イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/09/01 20:52
Reading Festival終了
mainstage.jpg
レディングのメインステージ。2日目は良いお天気。噂通り、旗なし。

8月最後の週末は、ロンドンから電車で30分弱のところで開催されたReading Festivalへ。元々は3日目だけ行くつもりだったのですが、結局2日目もチケットを取って、2日間行ってきました。

レディングは、規模、ファン層、メンツ等々T in the Parkにそっくりなので、比較するには面白いんじゃないかと思いましたが、結局は、レディングの方がTよりも中流、としか言いようがない。運営面では、確かにレディングの方が優れている面もあるのだけど(トイレなんて男女別で全部水洗!しかも超綺麗)、それは大した問題ではなく、結局はイングリッシュの方がスコティッシュよりお酒をバカ飲みしないし、羽目外すような人も多くないという、とにかくそこに尽きます。合唱とかあまり大きくなくて(ロンドン近辺の人達はみんな冷めてると思う・・・)そうゆう意味では、スコットランドの方が楽しいけど、レディングの方がTより100倍快適。まぁ、ポロッとゴミを落とす or 放置するタイプのスコティッシュと比べ、レディングのお客さんは、下手投げで本当にゴミを“投げて”いて、ちょっとビックリしましたけど。顔はすましてて、身なりもまさに中流なのに、手元ではゴミをひょいっと投げる、と。・・・なるほど。

RH-gold.jpg
Radiohead at Reading, 30 Aug 09

バンドはボチボチ見ましたが、最初に見たIan Brownがワーストアクト(ちゃんと歌えー!やる気あるのかお前はー!)、最後に見たRadioheadがベストアクトでした。レディへは別格。レベルが他のバンドと違すぎる。1曲目が「Creep」だったのは、南米ツアーと同じだったので驚きはなかったのですが、「Creep」を1曲目に持ってくるというのは、ある意味バンドにとっては画期的かもしれないなぁと。1曲目にやっちゃえば、バンドもファンも後の二十数曲に集中できるし。あと、レディングでは「Creep」より「Karma Police」や「Just」の方が圧倒的に盛り上がってたし、もうイギリスでは、バンドは「Creep」云々そこまで気にしなくて良いんだろうなぁと思ったり。個人的には、去年のグラスゴー公演とセトリが被ってなくて、聴きたい曲が沢山聴けて良かったです(今夏のツアーでやってた「(Nice Dreem)」が聞けなかったことだけが心残り)。噂の照明もエンジョイ出来たし(去年は最前+アンコール頃でも空が明るくて、照明をフルでエンジョイ出来なかった)。修論のテーマを音楽と環境問題に決めた直接のきっかけが、レディへのグラスゴー公演だったので、修論を終えた直後に再び彼らのライブを見られたのは、自分の中で1つけりを就ける意味でもとても重要なことでした。そして、実際、素晴らしいライブを見ることが出来て、本当に良かったです。

イギリスのフェス・シーズンは今月のEnd of the Roadまで続きますが、私はこれにて今年のフェスは全て終了。が、今週末はMuse、そして16日はColdplayのライブがあります。UK叙情派バンドの個人的トップ3を僅か1ヶ月足らずで全部見るなんて、多分もう一生ないと思うので、楽しんで参ります。
スポンサーサイト
英音楽事情 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
日本の音楽マーケットに参入するには? | Home | (追記有)旗振り禁止
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。