イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/09/02 21:03
日本の音楽マーケットに参入するには?
British music executives head to Japan to drum up business - the Guardian (10/8/2009)

1ヶ月近く前の記事で申し訳ないのですが、ずっととっておいた記事なので、是非紹介させてください。

サマソニが開催された週末、イギリスの30以上の音楽関連企業が、英国貿易投資総省(UK Trade & Investment)と英レコード協会のサポートのもと、日本の音楽マーケットでの成功を目指し、来日&視察を行ったというニュース。日本はアメリカに次ぐ世界2位の音楽マーケットを持っているだけでなく、多くの国がセールスの下落に悩んでいる中、日本は昨年セールスでは0.9%成長(記事によれば、携帯を通じた音楽ビジネスの成功がその要因らしい)。しかし、洋楽のシェアはたったの2割。そのうちUKミュージックはさらに小さく25%。それでも、イギリス側の注目度は高く、ここ6年で、この視察への参加企業は20から30へとふくらんだとのことです。

ユニバーサルの国際マーケット担当カトウキミタカさん(カタカナですいません)は"To sustain and expand, indie labels need to keep coming and to understand what this country is really about. (日本で生き残っていくためには、インディレーベルは日本を何度も訪れ、どんな国なのか理解することが必要だ)"とおっしゃっています。私も、グラスゴーの音楽業界の方達と接している中で、似たようなことを感じます。言語とか地理的要因で、いくらグローバリゼーションとはいえ、イギリス人の、日本(そして日本の音楽業界)に対する理解は本当にまだまだ浅い。日本人は毎日寿司を食べてると思ってる人とか、職業にサムライがあると思ってる人とか、普通にいますからね・・・。

で、去年の視察旅行の記事もあるので、ついでに紹介します。

The sun rises on British opportunities in Japan - Music Week (21/8/2008)

タイトルが微妙ですが、個人的には、こっちの記事の方が詳しくて好きです。
The Guardianと同様、こちらの記事も、日本に対する理解をキーにあげていて、特に、「日本のライブシーンは十分成長しており、他のバンドが入る隙がない」とか、「Myspaceよりmixiの方が重要なコミュニティである」なんて点は、イギリス人には知られていない、でもとても重要な点だと思います。うちのフラットメイトは、イギリスやアメリカで売れてる歌手は世界どこでも売れてると勘違いしていて、おいおい・・・と思うことも多々ですが、同じように思ってるイギリス人は多分多いだろうなと。さすがに業界人はそうではないと思うけど。記事では、マーケットの構造の違いも色々紹介しているのですが、個人的には、構造云々より、こういった日本文化への理解の方がまず大事かなぁ、と。数字だけ見て戦略組んでも、日本ではやっていけない気がします。・・・と言っても、私はただの学生なので、あくまでも推測ですが。

でも、個人的に、ですが、やっぱり視察だけではわからんだろ、と。日本人のお友達を持って、色々聞いてみた方が良いような気がしてしまう・・・。

ちなみに、イギリスで日本の音楽シーンとなると、登場するのはやっぱりスマッシュじゃなくてクリマンなんですね(URL)。日本のロックファンの間では、フジの方がサマソニよりまだまだ知名度も権威もあるかと思いますが、イギリスではサマソニの方が知られている・・・ような気がする・・・。それだけクリマンがイギリスのバンドを呼ぶのに積極的だからということか。

スポンサーサイト
英音楽事情 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
Glasvegas at We Love To Boogie (1/9/2009) | Home | Reading Festival終了
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。