イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/09/15 04:28
MidemNet2010、レディオヘッドのメンバーがキーノート
Radiohead's Ed O'Brien To Deliver MidemNet Keynote - Billboard.biz (14/9/2009)

去年もどひゃー!と思いましたが、今年も思いっきり度肝を抜かされました。

毎年1月に仏カンヌで開催される世界最大規模の音楽業界コンフェレンス「Midem」(昨年のMidemについては、拙ブログのこちらこちらを参照のこと)。特にデジタル分野に焦点を絞った「MidemNet」というイベントが同時開催されるのですが、そのスピーカーの1人に、Radioheadのギタリスト、エド・オブライエンが決定したとのことです。去年も、コンフェレンスのセッションにミュージシャンが参加することはありましたが、ミュージシャンがキーノートを行うというのは、それとはレベルが違うかな、と。

内容は、「バンドがウェブ戦略においてとったイニシアティブと、このデジタル時代におけるファンとの関係を築く機会についての議論」ということで、テーマ自体はごくありがちですが、スタッフではなく、バンドのメンバーが話す、という点がキモでしょう。音楽業界といえど広くて、ミュージシャンの生の声を聞きながら働いている人なんて少ないし、業界関連のコンフェレンスにミュージシャンはほとんど参加しないから、結局、ミュージシャンの声は無視されがちになる。業界の中心にいるのはミュージシャンだというのに。今回のエドの参加は、そういった状況が少しずつ変わってきている表れの1つと言えるでしょう。これは面白いと思います。

個人的には、おそらく今年もあるであろうMidemの環境分野のセッションでも、Julie's Bicycleやフェスのオーガナイザーだけじゃなくて、レディヘのメンバー(というか、トム・ヨーク)が参加してくれたら絶対面白いと思うのですが(もしこれが実現したら、JB寄りの人達の立場はなくなるだろうなぁ・・・)、業界的には面白くもなんともないトピックなので、当分は実現しそうになさそう。うう。

先日書いたFACの記事に追記したthe Guardianを読んでいて思ったのですが、私個人、比較的知名度の高い、もしくはある程度音楽からの収入が安定しているミュージシャン達が声を上げることは、後々新人ミュージシャン達にも利益になることだと考えています。特にFair Dealing関連では、メジャーレーベルのビジネスモデル(=契約周り)を変えることがまず必要なわけで、そのためには、影響力の大きいビッグ・ネームが動いて、嫌でも何でもメジャーがその態度を変えざるを得ないという状況に追い込まなければいけない。環境問題に関しても同じで、大型ツアーをやるようなミュージシャンが積極的になればなるほど、業界全体(+委託業者、例えばケータリングや物販)への影響力が大きくなる。今回エドがスピーチする内容は、もしかしたら駆け出しのバンドに直接利益になるような話ではないかもしれないけど、長い目で見ると、(たとえそれが正しいことであろうと間違ったことであろうと)ミュージシャン達がこうやって地道に声を上げていくことは必須だと思います。

Midemは来年1月24~27日、MidemNetは23~27日。エドは23日に登場予定です。
スポンサーサイト
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
ミュージシャン、次々声を上げる (追記有り) | Home | FAC: 教育プログラム開始
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。