イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/10/07 02:42
気候変動キャンペーンと著名人
Climate song: The Beds Are Burning but where's Chris Martin? - The Guardian (1/10/2009)

私もこの記事を読むまで知らなかったのですが、アナン前国連事務総長と平和運動家ツツ氏と、55のミュージシャンが、地球温暖化の未来を左右すると言われる12月のコペンハーゲン会議に向けたチャリティーソングを発表。只今公式サイトで無料DLできるとのことです。

ガーディアンの記事が取り上げているのは、そのキャンペーンと著名人起用による影響力の話。選ばれた曲は、オーストラリアのバンドMidnight Oilが1987年にリリースしたヒット曲「Beds Are Burning」で、私はサッパリ知らないのですが、記事は、「曲のクオリティーより、このチャリティーに参加している著名人が誰なのかが大事」と強調。公式サイトを見ていただければお分かりの通り、それなりに知名度のあるミュージシャンの名前もありますが、チャリティーと言えば出てきそうな超大物 - 例えば、記事タイトルにあるColdplayのChris Martinや、U2のBono -の名前がありません。

記事によれば、超大物の起用を回避により、この手のチャリティーにありがちな、疑惑のようなものがこのキャンペーンにはかけられていないとのこと。また、大物回避は、オーガナイザーであるGlobal Humantarian Forumが、キャンペーンの(エスニックや国籍の)多様性を重視した結果(中国のポップスターがやヨーロッパのロックスターと共に起用されている/ Midnight Oilがアボリジニーコミュニティ出身のバンド)ではないかと記事は指摘しています。しかし、こういった良い面もありつつ、記事は、知名度の高い著名人を使うことのインパクトは計り知れないと主張。さらに、選曲もアレンジも決して良いチョイスとは言えず、「「Beds Are Burning」は温暖化防止キャンペーンを後押しするアンセムにはならなそうだ」としています。

大物を起用したチャリティーと言えば、バッシングがつきもの。私のグラスゴーのフラットメイトなんかも、しょっちゅう「金持ちが貧乏に“お金を寄付しよう!”なんてばかげてる。自分らが豪華な生活を止めてその分を寄付してくれればいいのよ」とよく言っておりました。つまり、このキャンペーンのように、金持ちを避ければ、こういったバッシングは避けられるかもしれない。しかし、私自身、「数日前この記事を読むまで、このキャンペーンの存在を全く知らなかった」という事実で、知名度の高いミュージシャンを起用することによる影響力の大きさを実感しました。これは何もチャリティーだけの話ではありません。例えば最近も、インターネット一時遮断を盛り込んだ政府のパイラシー対策案に関して、リリー・アレンが首を突っ込んだ途端、普段はそんなニュース気にもしないような人達まで巻き込んだ大騒ぎになりましたが、これが、まさに著名人の持つ力。Global Humantarian Forumがこのやりたいことは良く理解できるし賛同するけど、マスコミや一般市民の興味を引くためには、もっと慎重に選曲、人選する必要があるということかもしれません。特に、チャリティーなんかに興味もない人達にとっては、「元の曲を歌ってるバンドは、アボリジニー社会に属していた人達で・・・」なんて、ちっとも面白くない話なのかな、と。それとも、このキャンペーン自体が、ある程度気候変動や人権問題などに興味関心があり且つそれなりの素養があるような人達を対象にしているなら別ですが(そんなことはないと思いますけど)。

最後に、キャンペーンソングを貼っておきます。

スポンサーサイト
音楽と環境問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
ロンドンにて | Home | 持続可能なイベント・マネージメントに関するコンフェレンス
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。