イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/10/12 23:02
Live Nation/ Ticket Masterの合併にNo?
Competition Commission opposes Ticketmaster and Live Nation merger - The Guardian (8/10/2009)
U.S. Likely To Follow U.K. Objections On Ticketmaster - Billboard.biz (9/10/2009)

世界最大のコンサートプロモーターLive Nationと、これも世界最大のチケット販売業者Ticketmasterが合併に向けて動いてることは以前拙ブログでもお伝えしましたが(URL)、その続報です。

この件に関して、イギリスの公正取引委員会はこの度、競争が妨げられ、消費者のチケット売買のチョイスが減る、またチケット代が値上がりし、サービスの質が低下する等の問題が懸念されるとする現段階での見解を発表しました。これには、ドイツのチケット販売業者で、Live Nationとパートナーシップを結んだばかりのCTS Eventim AGの件が深く影響を与えたのではないかと言われているようです。上記2つの記事によれば、CTSはLive Nationとのパートナーシップを足がかりに、イギリスのチケット販売マーケットへの参入を目論んでいたそう。しかし、この合併が認められた場合、CTSはイギリスへの参入を行わない意向を示したとのことで、これが、競争の妨げの例として重要視されたようです。

2つのマンモス企業が合併することによる市場独占とそれによる上記のような弊害は、合併の噂が浮上した頃から各方面からの批判の的になっていました。公正取引委員会が今回示した見解も、これら弊害に対する懸念を示すものとなっています。また、これを受け、アメリカの公正取引委員会もイギリスに続くのではないかと考えられているようです。

最終的なレポートは11月24日に発表になるとのことなので、その頃また続報としてブログで取り上げようと思います。
スポンサーサイト
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
ロンドンで体にやさしい生活 | Home | ロンドンにて
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。