イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/10/19 04:23
CD+ライブチケットのセットはいかが?
Stereophonics gig tickets come with music - Music Ally(16/10/2009)

短かめにこのニュース。

本国イギリスではまだまだ根強い人気を誇るStereophonicsが、来年のツアーのチケットとニューアルバムをセット販売したというニュース。このセットを購入した人は、無料のライブCDがついてくるそうです。Music Allyが記事をアップした時点では「既に1000セット売れている」となっていますが、オフィシャルサイトを見る限り(URL)、現時点では完売になっています。

メディアの報道の限り、このセット販売は“新たな試み”と捉えられているようですが、よく考えれば、別に新しいわけではない。今年春、私も大好きなアイルランドの人気バンドFight Like Apesが、やはりアルバムとツアーのコンボセットを販売していて、コンボで買うと少し割安になっていました(・・・ということをライブのチケットを買った直後に知って、ショックだったっていう)。コンボにして売った例はまだまだ沢山ありそうですが、今回何故ステフォニの件がニュースになったのかといえば、単純に:(1)ステフォニ・レベルでこうゆう例があまりなかったから (2)ライブ産業が今熱い注目を浴びているから - と考えるのが普通でしょう。

私は、セット販売はバンド側とファン側のどちらの需要も満たす良い戦略ではないかと思います。ファンは貴重なチケットをいち早く確実に手に入れたい。バンドは、そんな熱心なファンにチケットを優先的に回したいし、より多くのファンが来場すれば、物販などで収益を上げることが出来る。今はCDよりライブの方が売れる時代。SpotifyやWe7(加えるならばP2Pを利用した違法ダウンロード)等でお金をかけず音楽を聞く人も、ライブのためにはお金を出さなければならない。ステフォニは、元々ライブのチケットはキッチリソールドアウトに出来るタイプのバンドなので、ステフォニのCDを買うつもりはなかったけど、チケットのためにこのセットを買うなんて人もいるでしょう。コンボ購入者への特典が魅力的であれば、しっかり売り上げを上げることが出来るのではないかと思います。

話逸れますが、FLAは日本ツアーの計画があったみたいですが、結局来日しなかったですね(涙)。アイルランドでは12月にThe Academyという結構大きめのホールでライブがあるみたいですが、アルバム・リリース時BBCで結構かかってた割に、来月のロンドン公演のヴェニューはBorderlineという狭さ(チケット取り逃さないようにせねばっ!)。これではやはり来日させてもらえないのかしら・・・うう。日本好きのバンドなので、是非日本に来て欲しいなぁ・・・。
スポンサーサイト
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
グラスゴーへの恩返し | Home | ブログ・アクション・デイ
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。