イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/07/04 19:00
Open Evening
昨日、ポピュラー音楽学部のマスター・コース主催の"open evening"に参加しました。私にとって初めての大学院関連のイベント。
イベントの趣旨は、グラスゴーの音楽関係者に対してコースのプロモーションすること(だと思う)。ちなみに私の参加する"M.Litt in Popular Music Studies"のサイトはこちら(英語)。

集まったのは多分2、30人ととても小規模。指導教官、今年のコース参加者3人、後は業界関係者。イベント開始時間の6時ちょっとすぎに行ったのだけど、(グラスゴーにしては珍しく)それなりにもう人が来ていて、私は唯一のアジア人だったこともあってか、先生がすぐに見つけてくれて初体面。写真そのままの、オペラ顔(?)だったけど、とても気さくで人当たりも良さそうな人だったので安心しました。
今年の学生が座っていた席に案内していただき、授業の話はもちろん、同席していたSoma records(グラスゴーのダンス系レーベル最王手)の方からもお話を聞くことができました。Somaで今年インターンをした学生は4ヶ月間働いたそうで、でもSomaの人は「長くはない方だと思う」と言っていました。日本だったら明らかに長い方だと思うのでびっくり。ちなみに、彼は若い子たちの音楽教育に関するプロジェクトをSomaでやったそうですが、スタッフは「普通は下っ端といえばお茶汲みから」と言っていました。縦社会は嫌だなぁ・・・。

さて、このミニ・プロモーションですが、コースのプレゼンがメイン(というか、それしかない)。
先生がコースのアウトラインを説明し、その間に何名かのゲストスピーカーがお話するもの(でも、数分)。そのゲストスピーカーは・・・

・John Williamson(Belle and Sebastianマネージャー)
・Stewart Henderson(Chemikal Underground Records創立者・元デルガドス)
・Don McVinnie(Soma Recordsスタッフ)

まるでグラスゴー本("Guide to Glasgow Music")を読んでいるかのようなメンバーです。先生もグラスゴー本がお気に入りで、プレゼン中に紹介していましたが、グラスゴー本は日本の本なので、残念ながら読破できたのはあの場にいた人の中では私だけです。
会場の反響音でしゃべってることが多々理解できなかったけど、去年のシラバスももらえて(以前ネットでもらったものより具体的)、意義ある時間をすごさせていただきました。

先生は、「僕も5年前くらいにグラスゴーに移ってきたばかりだけど、ここの音楽シーンは本当にすばらしいんだ」と絶賛していましたが、その後の「僕はデルガドスの大ファンだからスチュワートと仕事ができてうれしいよ~♪」なんてところは、どう見てもただのファンでした。土曜日にStereo(ライブハウス)で元メンバーのライブがあるから楽しみだと言って誘ってくれましたが(これですね)、私は旅行後でお金もないので行かない予定。

論文のテーマを変えたいと思っていたところ(音楽とenvironmentalismの関連性)だったので、そのことも先生に相談したら、「ジョン(ベルセバ・マネージャー)もそれについて関心が高いんだ!」と教えてくれました。音楽を通じた環境問題の啓発活動(実践的なもの)は、形はどうであれこちらでやりたいと思ってたことなので(1年でどこまでできるかは不明)、同じような興味を持っている人がグラスゴー・コミュニティにいると知って少し安心。今度また先生とお茶する約束をしたので、その時にでもまたお話してみます。多分私は英語圏外からの、おそらく唯一の留学生ということもあってか、色々先生が気を使ってくれて有難いです。

「音楽業界でやっていくならお酒飲まなきゃダメだよー」とSomaの人に言われましたが、お酒が弱いのでほどほど飲みつつがんばります。
スポンサーサイト
大学院/授業 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
八百屋さんでお買い物 | Home |
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。