イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/10/25 19:03
PIAS / Youtube deal
PIAS Entertainment Group Signs With YouTube - Billboard.biz (19/10/2009)
Independent musicians set for windfall after YouTube deal - The Guardian(20/10/2009)

200以上のレーベルのビジネスを支えているPIAS Entertainment Groupが、この度Youtubeとライセンス&マーケティングに関する契約にサインしたというニュース。この契約は、オフィシャルビデオやファンが作成した際に使われたコンテンツを含む他、レーベル側は、PIASを通じ、Youtubeで流したくない音楽や映像作品の削除依頼が可能になるとのこと。

・・・というだけのニュースなのですが、デジタル・ビジネスに疎い私は「あれ?」と思うわけです。今までも、印税はPRSを通じてミュージシャンに流れてなければいけなかったはずでは?PIASがYoutubeと契約することによって、レーベル側がYoutube上で自身が所有するコンテンツの使用をコントロールできる以外のメリットは?・・・ていう。どこのメディアも「契約が結ばれました」以外のことは報道していないので、その辺の問題は普通にクリアーなのかなぁとは思うのですが、私にはまだ分からないことが多い・・・うーん。
スポンサーサイト
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
2009年度A Greener Festivalの全受賞フェス発表 | Home | グラスゴーへの恩返し
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。