イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2009/11/12 16:54
(更新遅れてるので)近況報告
bagpipe.jpg
Muse@SECC, Glasgow, 9 Nov 09: 通称Helsinkiセッションで、バクパイプ登場!感動!

jarvis-fan.jpg
Jarvis Cocker's Exhibition at Village Underground, 11 Nov 09: お客さんもみんなおしゃれでドキドキ。

今週月~火曜と、1泊2日でグラスゴーに戻ってきました。やっぱりロンドンより寒かった。でも、あの寒さは大丈夫なのね。友達や先生に会ったり、Museのライブ行ったり(最高でした~!Muse好きで良かった!)、久々にグラスゴー・アクセントの洗礼を受けたり、楽しかったです。後、やっぱりグラスゴーで入ったカフェでは「for sitting in?(こちらでお召し上がりですか?)」でした。sitting inはスコットランドだけかぁ・・・うーん。

昨日水曜日はバタバタの日程を縫って、ジャービス・コッカーのExhibitionへ。道に迷って20分も見れなかったけど、アーティ+エクスペリメンタルな感じで凄く面白かったし居心地良かったです。会場に行く途中にブラーのデイブとすれ違ったり(エリア的に多分政治関連のお仕事中?)、帰り際にタバコ休憩中のジャービス様に遭遇したり、夜行ったライブでも色々あって、もうロンドンでこれ以上良いことは経験できないかも・・・と思うほどのことが短時間でパパパーっと起こった、変な日でした。ちなみにジャービス様、「日本にはいつも行きたいと思ってるけど、何故かは分からないけど、行くところまでにはいたらないんだよね」と、現在のところ来日予定無しらしい(涙)。是非日本から熱烈ラブコールお願いします(切)。

ちょっとバタバタしててまた更新が止まってしまっているので、ひとまず近況報告まで。ちなみに、Twitterは通常稼働中です。
スポンサーサイト
戯れ言 トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
デジタル・ミュージックの環境負荷はどれくらい? | Home | EU、修正版テレコム・パッケージを承認
-
コメント
ナイスな写真、ありがとうございますm(_ _)m

すごい! そんなにロックアーティストと遭遇するなんて!
やっぱり、ロンドンですね~
【2009/11/12 21:33】 URL | な~ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

私自身は全然ミュージシャンとかいても気付かないタチなんですけど、この日は本当に偶然、デイブを見かけて、ジャービスとも話す機会があって・・・っていう幸運の連続でした。
グラスゴーでもミュージシャンは見かけたりはするんですけど、グラスゴーのバンドはみんなオーラがないので(汗)、気付かない事が多いです・・・。
【2009/11/18 03:21】 URL | @yano #-[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。