イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2010/02/27 23:48
BBC 6Music 存続の危機
BBC signals an end to era of expansion - The Times (26/2/2010)
BBC to close two radio stations and halve web output after Tory pressure - The Guardian(26/2/2010)
Times report says 6music might close - CMU Daily (26/2/2010)

イギリス国営放送BBCが運営するデジタル・ラジオチャンネル6Music。比較的新しいチャンネルでしたが、音楽ファンの間では人気は高かったと思います。

その6Musicが閉局するのではないかという噂が沸き上がっがのは今月頭のこと。その時BBCは否定していたはずなのですが、この度、BBCが経費削減のために作成したレポート“Putting Quality First”がリークし、The Timesがすっぱ抜いたその内容が音楽業界に衝撃を与えています。

報道によれば、このレポートで提案されていることは以下の通り:

- BBC 6Music、Asian Network、BBC Switch、BBC Blast!の閉局。
- インターネット・サービスを半分に縮小
- テレビのスポーツ放送権への出費削減
- 海外の番組への経費を削減
- BBCが出版する雑誌を売りに出す
- 600人程度のBBCスタッフおよびフリアランスの仕事カット


さらに、現在BBCから音楽番組はかなり消えつつある状態ですが、レポート内で、BBC Radio2について「音楽番組を減らし、コメディやドキュメンタリーを増やす」と書かれているようで、メインストリームなBBCの放送局から音楽がほぼ消失するのではと懸念されているようです。

BBCは、ここ20年拡大路線を続けてきたそうですが、今後の方針として示されているのは“量ではなく、イギリスのオリジナルのプログラムの質向上”とのこと。そして、それが費用の大幅カットにも繋がると。ちなみに、この“量より質”路線は、次期政権を担うと言われる野党・保守党からの圧力も大きく影響しているようです。

6Musicのみに関して言えば、ほとんどの音楽ファンが閉局反対の姿勢を示しているように感じられます。The Guardianは、「他の全国放送ラジオでは出来ない、特に知識や情熱を持った素晴らしいプレゼンターの起用」「BBCではなければ出来ない番組」などと、6Musicを高く評価し、「6Musicを失うことは、イギリスの放送業界に穴を空けることになる」と、6Musicの重要性を訴えています。

また、CMUは、6Musicはその財源から公共性が高いニーシェ・ラジオ局であり、どの商業ラジオとも対抗しないものであると指摘。BBCという高いアクセス性と適度な費用での運営により、6Musicは次世代アーティストのキャリアを積む場になっていたとして、同じく6Musicの重要性を訴える論調になっています。

もちろん、これから様々な精査が行われて行くことになるとは思いますが、このレポートが提案していることが、イギリスの豊かな音楽文化に与えるダメージは計り知れないものであることは容易に想像できます。現在Facebookのグループ署名サイトがアクティブに動いており、かなり大きなムーブメントになってきています。6Music存続を願う方は是非。
スポンサーサイト
今週の英音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
今週の英音楽ニュース(14/3/2010) | Home | デジタル印税収入の行方
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。