イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2010/04/18 22:07
Digital Economy Bill、法律化へ その2
前回のブログをアップした直後、PCが故障→修理になり、更新が遅れましたが、Digital Economy Billが下院を通過したニュースの続編です。前回の記事はこちら

先週DEBが下院を通過したというニュースを知った直後、BlurのドラマーでFACのボードメンバーであるDave Rowntreeが、以下のようなコメントをTwitterで発表しました。

Depressing to see the Digital Economy Bill get rushed through last night without proper scrutiny. Hardly democracy in action. (昨夜、ロクな議論もなくDEBの議論が急いで行われたことに対してうんざりしている。民主主義なんてほとんどないようなものだ) - Dave Rowntree (davefromlondon )

source: http://twitter.com/davefromlondon/statuses/11817164897


DEBの審議が本格化した頃、イギリス議会は解散し、5月に総選挙が行われることになりました。しかし、前回の議会で審議されていた法案を次の議会に引き継ぐことができないため、推進派がその前に何とかこの法案を可決させようと躍起になっていました。その事実はこの時既に知っていたので、Daveのtweetもそれを考慮してということはわかっていました。ただ、このtweetの意味が何となく100%理解できていない感じもしていて、モヤモヤ気分が残っていました。
その後、家に帰ってこのニュース関連の記事を集めているうちに、彼の意味していることがすぐわかりました。

Digital Economy Bill: ‘a bad day for democracy' - Telegraph.co.uk (9/4/2010)
Anger about 'stitch-up' over Digital Economy Bill - BBC News (8/4/2010)
Digital economy bill rushed through wash-up in late night session - The Guardian (8/4/2010)

commons_floor-460.png
from the Guardian

急いで下院を通過させただけではなく、ロクに国会に出席した人もいなかったわけですね。BBCの記事のところにある動画とか、本当に国会とは思えない閑散っぷり。重要法案故に、正式な解散前に少しだけ会を延長しようという声も多く上がっていました(="a wash-up period")が、結局、ご覧の通り消化試合の中で法案の議論は進められたわけです。

この辺のことに関しては、「P2Pとかその辺のお話」さんにも詳しく書かれています:

英国:スリーストライク規定を含むデジタル・エコノミー・ビルが下院を通過 - P2Pとかその辺のお話(14/4/2010)

拙ブログでも何度か紹介しましたが、上記の件以外にも、DEBに関しては何かと議論を巻き起こす事柄がものすごく多かった。今回のDEBの件に関しては、外国人である私ですら、イギリスの2大政党(労働党、保守党)と第3党と言われる自民党がDEBに対してどう絡んできているかとか、そういった背景の部分まで報道で知る機会が多くて、なんだか腑に落ちない感じとか怒りみたいな気持ちがこみ上げてきたものです。Daveのtweetには、それら一連のゴタゴタに対する思いのすべてが集約されてるのだと思います。

ただ、これは余談ですが、イギリスにおける、1つの法案に係わる人や団体の動きを見ていて、落胆とか怒りみたいなものとは別に、「イギリスでもそんなことがあるんだなぁ」という気持ちも個人的にはありました。少なくても日本よりは国会が正しく機能しているように自分には見えてたので、今回、日本並みにグダグダだったのがすごく意外で。イギリスといえど、市民が活発に動いていかないとダメなんだなぁというのを、改めてしみじみ感じた次第です。
スポンサーサイト
P2P, Piracy, Digital トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
デジタル配信の未来と、その問題点 | Home | (追記有)Digital Economy Bill、法律化へ その1
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。