イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2010/05/23 21:08
ヨーロッパの携帯音楽市場
Exclusive: iTunes takes 28% share of Euro mobile music downloaders - Music Ally (19/5/2010)
Mobile downloads not taking off, say comScore - CMU Daily (21/5/2010)

リサーチ企業comScoreが、ヨーロッパとUSの携帯向け音楽配信に関する統計を発表。携帯で音楽を聴く人はそれなりにいても、携帯で音楽を購入する人は少ないという調査結果が出たようです。

調査対象となった国は、ヨーロッパ5大音楽市場であるイギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア。Music Allyによると、この5カ国では、23.8%の携帯ユーザー、およそ5400万人が携帯で音楽を聞いていると考えられるとのこと。また、PCで購入した音楽を携帯に入れて聞いている人が全体で20.3%。携帯で音楽を聞くユーザーが23.8%ですから、その多くがPCでDLした音楽を携帯で聞いていると考えられます。そして携帯で直接音源を購入し、聞いている人の割合はわずか1.9%にあたるおよそ430万人と想定されるとのこと。ここに出ている数字で単純計算すると、この5カ国の総人口は約2億2700万人という設定ですが、そのうち携帯で直接音楽を購入している人が430万人というのは、やはり少ない印象。ちなみに、これは、前年比で62%の増加(260万人)とのことですが、同時期にアメリカで行った調査だと、増加の割合は前年比わずか10%(370万人から400万人)とのこと。アメリカの伸びが10%だった背景については語られておらずこの10%の意味するところが分からないのが残念です。

ただ、少しだけ頭の隅に入れておきたいのは、この5カ国の携帯ユーザーの何割が、携帯でスムーズに音楽をDLして聞ける状態にいるのかということ。その点はCMUの記事で詳しく触れられています。もう1点注目したいのは、Music Allyにあるグラフ。PCではiTunes Music Storeが圧倒的なシェアを占めていますが、携帯の場合、iTMSと第2位のNokia Music Storeの差はわずか2%。comScoreのAlistair Hill氏は、Nokiaのこの躍進については、携帯用ウェブサイトにて、Nokiaの音楽サービスだけでなく、アーティスト単体の広告をうったことが重要であったと語っています。個人的には、いわゆる“水のような音楽”モデルに足を踏み入れたComes With Musicのローンチで、携帯向け音楽サービスにいち早く取り組んできたことも影響しているのではないかと思います。

今回の調査結果では、全体的に比較的低い数値になっています。しかし、SpotifyやWe7ユーザー向け携帯アプリに代表される、携帯を使ったストリーミングサービスが今後どう発達していくかで、携帯での音楽消費が増える可能性はいくらでもあるでしょう。引き続き注視が必要だと思います。
スポンサーサイト
P2P, Piracy, Digital トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
Spotify新サービスのまとめ | Home | 音楽ビジネスへの関心の低さと日本の音楽メディアについて考える
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。