イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2010/10/10 10:41
第1回 音楽コンテンツや音楽ビジネスについてざっくばらんに語る会(仮称) 雑感
さる9月26日、「P2Pとかその辺のお話」のheatwaveさんと一緒に、「音楽コンテンツや音楽ビジネスについてざっくばらんに語る会(仮称)」的なものを開催しました。直前に声かけしたのですが、私たち2人含め最終的には5人集まり、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。カフェでまったり語ろうという、本当にゆるーい趣旨のゆるーい集まりだったので、全然違う話をしつつ、たまに真面目な話をしつつ、すごく面白かったので、また開催したいと思っています。

5人とも違ったバックグラウンドで年齢層も少し幅があったので、私個人も学ぶことがとても多かったのですが、“無関心”や“無知”というのが、個人的にキーワードとして浮かんできました。

まずは、このブログでも度々取り上げているのですが、音楽のビジネス的側面に関する情報の少なさと関心の低さ。今回の会でも、もちろんリスナーが知らなくて良いこともあると思うのですが、知っておいた方が良いことでも、業界外にいるとサッパリ分からないことの方が多いな、というのは感じました。私自身も知らないことだらけだし、いわゆるHow to本的なものはあまり面白くないし、みんなが手に取る機会が多いであろう音楽雑誌にはビジネス系の話はほとんど出てこない。たまに出てきたと思ったら、事実と異なる内容が平然と書かれ、ただの煽り記事に成り下がっていたりする(拙ブログのこちらを参照)。こうゆう中でビジネス的な物事を切り取ろうとすると、例えば、拙ブログで以前取り上げた通り(こちら)、“レーベルの金儲けにしか見えない”作品も、実は“アーティストの同意があったからこそリリース出来る”という流れが見えこず、一方的な業界批判につながる。何かあればすぐJASRACのせいにする人がいたりね。「裏事情は知らなくて良い」という意見もあるかもしれないけど、隠し続けて良いことなんて何もない。ただ、これはリスナーが悪いというより、知る手段も少なくて知らされる機会も少ない状況を作った業界側にやはりある程度の責任はあると思う。この状況では、そもそも興味を持てと言うのが無理な話。拙ブログではイギリスの音楽業界ニュースを中心にこれまで書いてきたのですが、日本にいることもあり、今後は、カバーできる範囲で国内のことも書いていきたいと思っています。ちなみに、英語なのとその他諸々でこのブログと繋いでないのですが、対外向けに日本の音楽ビジネスにフォーカスしたブログを始めたので、興味のある方は是非。

それからもう1点は、ACTA(模造品・海賊版拡散防止条約)対する無関心。“知的財産の保護を目的とした国際条約”ですが、内密に事が進められ、各国の国内法を超えた内容が盛り込まれ、国家による不必要な市民の監視を含む・・・という条約案で、各国で議論およびロビー活動が進められています。日本ではMIAU(インターネットユーザー協会)さんが熱心に活動されています。私も、スタートが若干遅れて細かく追いかけるのが難しくなってしまったこともあり、このブログでは1度も取り上げてこなかったのですが、MIAUのウェブサイトや「P2Pとかその辺のお話」に様々情報がありますので、是非ご一読を。ただ、会の中で話題になったのは、にかくACTAに対する人々の関心が低い、と。コンテンツ産業に興味を持つ人なら知らない人はいない津田大介さんがツイッター(@tsuda)で呼びかけてもダメだった、と。会でも、「何でこんな関心が低いんだろう?」という話になっていたのですが、私も、もっと興味を持っている人が多くても良いはずだと思うんですよね・・・。再販制度や輸入盤の件があった時はあれほど盛り上がったジャーナリスト達からも全く声が上がっていないようだし(誰か声を上げている人がいたら是非教えてください)。

またこの会をやる時にはTwitterで告知しますので、興味のある方はたまーに私のアカウント(@anno69)をチェック頂ければと思います。
スポンサーサイト
小話 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
Spotify: 最近のニュースのまとめ | Home | Julie's Bicycle: ツアーに係る温室効果ガス排出量に関するリサーチ結果
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。