イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2010/12/23 13:22
Music Unlimited powered by Qriocityが「スタートの時点で死んでいる」と言われた理由
“Qriocity”によるデジタル音楽配信サービス -“キュリオシティ”ミュージックアンリミテッドを開始 - Sony Japanニュース・リリース(22/12/2010)
ソニー、英国・アイルランドで音楽配信を開始 - ロイター通信 (22/12/2010)
Sony launches its Qriocity-powered cloud music service - Music Ally (22/12/2010)

Sonyが“Music Unlimited powered by Qriocity”という新しい音楽配信サービスをイギリスにて開始しました。来年にはアメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、そしてニュージーランドで順次サービスを開始する計画とのことです。

Sonyが最初に音楽配信を含むオンデマンド・サービス“Qriocity”の発表をした時(ITmediaのこちらを参照)Twitterの日本人ユーザーの間で思った以上に好反応で正直ビックリしたのですが、実際に“Music Unlimited”としてイギリスでのサービス開始がアナウンスされた昨日も、日本側ではポジティブなフィードバックが多いのかな、と。日本の報道ではサービスの詳細が説明されてないから、みんな見出しだけで踊らされているのでは・・・という気もしなくもないのですが。

動画配信においては、Qriocityはヨーロッパだけでなくアメリカでもサービスを開始している点で評価できます。ただし、Music Umlimitedに関しては、イギリスでのローンチは既存の購読型音楽ストリーミングサービスにとって大きな脅威にならないと感じています。その理由をブログで書こうかな・・・と考えていたら、The Guardianがドンぴしゃな批評をしていたので、早速紹介します。

Sony's Qriocity music service leaves Spotify, Pandora, Last.fm and we7 unruffled - The Guardian (22/12/2010)

冒頭の1パラグラフがドンぴしゃ:

"Though it was touted as going head-to-head with Apple's iTunes, Sony today did nothing of the sort. It didn't even go toe-to-toe with Spotify."
(アップルのiTunesと直接対決と謳われているようだが、Sonyが今日発表したことはその手のことでは全くない。Spotifyとも正面切って向き合うことさえしていない)

で、続けて早速The Guardianの結論を持ってくると:

"As far as competing with Spotify and other free-at-the-point-of-access services goes, Sony's play is dead on arrival."
(Spotifyや他の無料サービスを考えれば、Sonyの策略は、サービス開始の時点で死んでいる)


何を根拠にこのような結論に至ったのか。まず、Music Umlimitedのサービス内容をさらってみると、これは広告フリーの購読型音楽サービスで、2つのオプションが用意されています:

■ベーシック(月額£3.99=およそ540円):(1)Sonyが発売しているハードウェア(BRAVIA TV、ブルーレイ・プレイヤー、ブルーレイ・ホームシアター・システム、プレイステーション3)、そして一般のPCにて、Music Umlimitedによりパーソナライズされたプレイリストが広告なしで聞ける(ラジオ型とも言えるでしょう)(3)PCに入っている他の音楽ファイルをMusic Unlimitedにシンクさせて一括で聞ける。
■プレミアム(月額£9.99=およそ1,350円):ベーシックにプラスし、(4)さらに幅広いラジオチャンネルが聞ける(5)Music Umlimitedのカタログ600万曲へのアクセスとストリーミング(6)自身でオリジナルのチャンネルやプレイリストが作成できる。


・・・と、2つとも有料サービスのため、無料のオプションは用意されていません。この点は非常に大きいと思います。The Guardianの指摘通り、イギリス国内では、上記と同様のサービスが既に無料で受けられます。ラジオ機能はLast.fmやWe7(あまり魅力的ではないけどSpotifyもあります)で、通常のストリーミングやプレイリストの作成はSpotifyやWe7で可能です。ベーシックの場合、ラジオという形でしか聞けないようなので、それを考慮すれば、無料でフル・カタログにアクセス出来るSpotifyやWe7には明らかに劣るように見えても仕方ない。また、MP3をダウンロードするオプションがなく、スマートフォン用アプリも予定はされているものの現時点ではサービスは始まっていません。つまり、内容面では消費者へのアピールが弱いと言えます。

また、プレイステーションやTVで聞けるので新規顧客の開拓は期待できますが、The Guardianは、「そういった人達も、音楽が聞きたいのであれば、CDプレイヤーやPC、iPodを差し込んで使うオーディオ・プレイヤーなど、既にリビングルーム用の別のデバイスを持っている。Microsoftが既に音楽を提供している(Zune Marketplace)が、その状況の改善にはなっていない。しかも、プレイステーション3よりXbox 360sの方が普及している」と指摘しています。さらに、個人的に1つ加えるならば、これはThe Guardianの指摘と被りますが、Sonyのハードウェアのみに限定してくることが予想されるので、SpotifyやWe7、Last.fmがカバーできないPCや携帯のストリーミング・サービス利用者以外の消費者を狙うとしても、ターゲットとなる消費者は本当に限られています。どちらにしろ、Music Limitedを取り巻く状況は厳しいかと。

その他、The Guardianの同記事には、Sonyのために開発をになったOmnifoneのRob Lewisと、We7のClive Gardinerへのインタビューが掲載され非常に読み応えがあるので、興味のある方は是非ご一読を。同記事でも指摘されていますが、もし、Music Umlimitedが無料であれば、SpotifyもPandoraも成し得ていない、アメリカとイギリスの両方でのローンチとなり、多くの音楽ストリーミング・サービスの脅威になり得たのだと思います(この点はpaidContent:ukのこの記事がオススメ)。しかし、今回発表されたサービス内容は、特別目新しいものがなく、そして何より有料オンリー。SpotifyやWe7が、無料サービス・オンリーから始めて人々に大きなインパクトを残し、後に有料サービスを開始して、いまだ十分とは言えない有料会員を獲得していないという事実や、とはいえ、彼らが有料会員数をブーストさせた大きな要因は、携帯用アプリの導入だったという前例を、Sonyは果たして考慮した上でこのサービスを開始したのか甚だ疑問です。SpotifyやWe7の歴史は、“広告なしで有料”より“広告ありでも無料”の方が圧倒的に支持される、逆に言えば、広告のあるなしは有料サービスに人々を導く大きなアピールポイントにはならないことを示していたのですから。

最後に、日本のメディアでは、Sonyが今後日本でのサービス展開も検討と報道されていますが、プレスリリースにも載っていない情報なので、検討はしていても実現に向けた具体的な話は出てきていないのだと思います。日本での今後の購読型ストリーミング・サービスに関しては、時間があれば別エントリーで書ければと思いますが、まずは先日コメントにて以下の情報頂いたので紹介しておきます。興味のある方はぜひ:

KDDI、台湾KKBOXの株式を取得し、日本含むアジア圏でクラウド型音楽配信サービス提供へ - Gapsis.jp (15/12/2010)
KDDI、アジアで音楽配信 台湾の「KKBOX」子会社化 - Sankei.biz (16/12/2010)

スポンサーサイト
お知らせ トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
音楽業界の向かう先~ミュージシャン、ビジネス、そしてファン~ | Home | UK無料ストリーミングサービス体験~Spotify編~
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。