イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2011/04/13 23:21
欧州にて著作権保護期間延長の議論が再燃
※追記(14/4)
「著作権」「著作隣接権」の使い方について、指摘をいただきました。細かい説明は時間のある時に改めて出来ればと思いますが、イギリスの音楽コミュニティで当該の問題を議論する時に使われる言葉づかいを、日本語に置き換えた時の微妙なニュアンスの差によるところも大きいと思います。私はイギリスで英語で著作権について学んだのが先なので、その面で至らない点があったかと思います。その点で混乱させていれば申し訳ありません。ただし、その点を考慮した上で、取り急ぎ元のままこの記事は掲載します。

============================

Copyright extension back on the European agenda - CMU blog (13/4/2011)

欧州議会のアジェンダの1つとして、著作権保護期間延長法案が再び取り上げられる方向であると、CMUが報じました。今のところメジャーどころではCMUのみがこの件を報道していますが、Open Rights Groupのブログも更新されていますし、他のメディアでも間もなく取り上げられるかと思います。

今回再燃したEUにおける著作権保護期間延長論を軽くさらうと、話は2009年に遡ります。保護期間延長は元々長く議論されてきた問題の1つで、一時は現行の保護期間50年からアメリカと同じ95年への延長で話が進んでいました。しかし、イギリスが圧力団体などからの批判を受け、70年への延長でのみ合意する姿勢を示したことなどから、現行の著作権保護期間を50年から70年に延長する法案で欧州委員会と欧州議会は通過。しかしながら、今度は閣僚会議に到達したところで法案反対を表明していた国の存在や延長する年数、内容等で議論が行き詰まり、話がストップしてしまいます。結局、期日までに話が詰められなかったことから、著作権保護期間延長についてはアジェンダから外されてしまいました。

しかし、現在EUの議長国となっているハンガリーが、6月末を目処に再度この件について議論を行いたいとの意向を示したとのことです。また、当時、延長を強く反対していたデンマークが態度を軟化させているようで、延長推進派には向かい風が吹いているのではないかとCMUは伝えています。

現行の保護期間50年に変更がなければ、2013年1月1日にビートルズのファースト・シングル「Love Me Do」がパブリック・ドメインに帰することになります(※追記(16/4):こちらこちらも参照のこと)。ビートルズの作品がパブリック・ドメインに帰するのはこの作品が最初で、その後ビートルズ作品が次々とパブリック・ドメイン入りとなるため、今年~来年は著作権保護期間の延長については大いに議論されることになると思います。私もEUにおける著作権保護期間の延長は大きな興味の1つなので、引き続きアップデートを紹介していきたいと思います。

最後に、以前、著作権保護期間の延長について拙ブログでまとめた記事がありますので紹介しておきます。興味のある方は是非:

これはミュージシャンのため?(前編)(31/1/2009)
これはミュージシャンのため?(後編)(31/1/2009)

スポンサーサイト
著作権問題 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
ポピュラー音楽とチャリティーに対する雑感 | Home | 私がAmazon Cloud Drive&Playerにものすごくエキサイトしているわけではない理由
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。